├おうち作り あるある・トラブル

◆「○日までに間取りを決めてください」には惑わされないで

おはようございます。

間取りと片づけで家族を仲良くしたい!
【おうち作りカウンセラー】
一級建築士
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
ハギヤマジュンコです。

最低でも12月の頭までに決めてください

 

これは、今【間取り相談】をお受けしている方がHM(=ハウスメーカーや、工務店)から言われている言葉です。

こういう風に言われると焦るのが人。

早く、間取り決めないと!どうしよう~決めきれない!と余計パニックになる方も多くいらっしゃいます。

でもね、これっていろんな裏があるんですよ。
だから焦らなくていい!大きな大事なお買い物なんだから、じっくり納得するまで悩んでいいとワタシは思います。

メーカー側の決算の期限は必須ではない

ハウスメーカーさんや工務店さん(以下、HM等)の売り上げの締め切り。

決算なんて言葉もよく言われますよね。

多くは、半期ごとの決算なので9月・3月のところが多いかな。

この日までに契約、着工、竣工引き渡し、すれば売り上げ成績になる!というやつです。

いくつかのHM等では、この決算締めに合わせて「ご契約キャンペーン」なんかを打ち出してるところもありますよね。

ややこしいのですが、建築費の支払いは「契約時の着手金」「着工時に着工金」「上棟時に中間金」「引き渡しに残代金を支払う」なんて形で、2~4回に分けて支払うことが多いです。

その支払うタイミングをHM等が逆算して、「12月までに間取りを決めてください」なんてことを言うのです。

契約が終わっていて(着手金は支払い済み)、間取りで悩んでいる段階であるならば、この期限は本当に無視していいでしょう。

先ほども書いた通り、間取りはその期限に惑わされることなく、納得いくまで悩みましょう。

納得いくまで悩んだ結果、着工や竣工引き渡しの日にちが伸びることをお忘れなく!

〇月までに引っ越したい!という施主側の希望があるのであれば、逆算して間取りの期限を出してもらい、それを必須として守る必要がでてきます。

まとめ

「○○までに決めてください」と言われると、人は焦ります。

ですが、思い出してくださいね。私たちは大金を払うお客様なんです。

飲食店で、「あと5分でメニューを決めてくださいね」なんて言われませんよね?

自分達の入居やお引っ越しに余裕があるのなら、じっくり納得いくまで悩んでいいとワタシは思っています。







 

 


知らなきゃ損する!
「大満足の家作りをするために」

 

せっかくの家作り「不」を持つのではなく楽しんで欲しい!

(だって一生に一度、自分のお城を作れる機会ですよ!?)

そして、できた家には満足して欲しい!

そのために、ワタシの知識や経験や情報をご提供したい!

 

そんな想いをいっぱい込めて、

お家作りをされる方に少しでも役立つ情報を月に3~4回メールでお送りしています。

また、「間取り相談」のお申込み開始案内も優先的にお知らせしています。

ぜひ、あなたのより良い家作りにお役立てください♪

今だけ「お家作りのチェックリスト」プレゼント中。

 ご購読はコチラ


 

講師ご依頼

執筆依頼

各種ご相談はこちらから

お問い合わせ

お急ぎの場合は

contact@cocoti-yoi-kurashi.com

までご連絡ください。

 

アメーバ公式トップブロガーとしてブログ書いてます。
65点の暮らしかた、子育て、モノ選びなんかを綴っています。
フォローしてくてくれると嬉しいです。



 

最近よくお問合せいただく、
ハギヤマの家で実際に使っているものやおススメグッズを楽天ROOMに集めました。



 

インスタほぼ毎日更新しています。フォローしてくださるとうれしいです⚘
Follow Me

 

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村

合わせて読みたい

Copyrighted Image