◆おうち作りコラム

◆コラム◆立場が変われば、「見る場所」も変わる

お盆休み、旦那はんのお友達が大勢遊びに来た。

 

理由は、
「家を建てるから建築士(旦那さんも建築士)の家を見てみたい」

 

家を建てる友人夫婦に加えて、
何度も我が家に来たことのある友人家族、2組。

家を建てる友人は、初めて我が家にやってきた。

もちろん、家を建てる友人は我が家を見るつもりでやって来てるから、1階も2階もガッツリ見学会。
普段忙しくて家の片付けをしない旦那はんが、家じゅうを片付けてたので、たまに友達が遊びに来るっていいなって思った。

我が家に何度もやってきたことのある友人夫婦、実は先日マンションを買ってリフォームしてた。

今までと目線が変わったのか「リフォーム前にもう一回来ておけばよかった」とこぼす。
「何回も遊びに来てたけど、今来たら知りたいこといっぱい」らしい。

 

それは家づくりに限った話ではない。

 

いままでアンテナを貼っていなかったことに対して、スルーしてしまっている。
例えば、子どもが生まれる前には、幼児番組も知らない。
もちろんオムツの値段も、オムツがどこで売ってるのかも知らない。

それと一緒。

家も、建てる!買う!リフォームする!気がなかったら、注文住宅の家に遊びに行っていたとしても
そういう目で見てないから、その家の工夫しているところも、こだわりポイントも心には刺さらない。

家具も、収納も、間取りも、インテリアも。

 

いつも言ってるんだけど、知らない分野のことは、まずは選択肢を持とう
オムツも、どんなメーカーがあるかを知ると相場も分かってくるし、特長も分かるのと一緒。
お家も、何ができて、何が選べるを知らないと残念な結果になる。

 

今回、家を建てる友人夫婦も、マンションをリフォームした友人夫婦も
共通して絶賛してくれたのは、我が家のキッチン収納だった。

ワタシの自慢のキッチン。
我が家を計画するときも、これは譲れなかったし、実は一番最初から決めていた。

次の記事ではそのキッチン収納を紐解きたいと思う。

実際に計画して使ってみてのメリットとかデメリット。
もし次建てるならこうしたい!を込めて。

 

・・・・・

 

間取り相談や、セカンドオピニオンでは
ワタシの持っている情報や知識を惜しみなくお伝えしています。
お盆休み中にたくさんお問合せをいただいているため、9月のお席も少なくなりそうです。
詳しくは↓をご覧ください。

間取り相談

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。

Copyrighted Image