◆間取り相談

◆階段の手すりって、右?左?

一応、1級建築士のハギヤマジュンコです。。。


 
建築士って、
バリバリ図面引いてて、
商業建築も、住宅もなんでもござれ、
キャリアウーマン、
なイメージないですか???
ワタシだけ?
現実は、決してそんなことはありません。。。
そんなイメージ通りの方もいらっしゃるのはいらっしゃいますが…
ワタシの中で建築士と近いなぁと思ってよく説明に使うのが【お医者さん】
お医者さんに外科も内科も耳鼻科も皮膚科も病理医もあるように
建築士にも専門があります。
ぶっちゃけると、専門以外は本当に未知の世界です。
専門用語や、多分こんな感じなんかなぁ?くらいは分かるけど…
なので、大きな商業建築をされてる方、
個人の住宅ばかりをされてる方、
現場監督さん、
積算(図面からお金を計算すること)をされてる方、
土木(道路とか橋とか)専門の方、
などなど、
本当に多種多様なんですよ〜
ちなみに、その中でもワタシは特異かもしれません。
建築法規の専門家です。
建築基準法と言う大元の法律や、地方自治体の持ってる条例・細則などなど、
建てる建物が合法かどうか?を生業としています。



-------
そんなワタシでも分かる(?)
専門的やけど、簡単な、お家を建てる時に注意しておくと良いこと。
階段の手すり、
右がいいの?左がいいの?

我が家の階段手すりはこんな感じ?
 

ズバリ、結論から言うと
降りる時に利き手側に手すり!
です。
多分、あんまり手すりの位置って考えないと思いますが…笑
ワタシは今のお家を建てる時にすごく拘りました!
手すりが見た目上、
クネクネだらだらあるのが嫌だったので…
例えばこういう階段だと
 
この①か②の赤線のどちらかに手すりを付けることになります。
 
※よくテレビや雑誌で手すりのないオシャレ?な階段がデザインされていることがありますが、
あれはほぼ、法律違反です。
守らないといけない事はオシャレかではなく、安全かどうかです。
階段の1mを超える部分には手すりが必要ですので誤解のないように!
(細かな規定や、なくてもいい除外規定もあります)
 
 
 
この場合、見た目で言うと
①は折れ曲がる部分の手すりがダラダラと見えます。
ですが、安全面で考えるなら
階段を降りる時の利き手側に手すりがある方が◎
なので、降りる時に右手にあるので使いやすい?!
 
 
②は見えてくる手すりは直線部分のみ。
見た目はスッキリ?です。
が使い勝手、安全性からいうと、①よりは劣るかも…
 
 
 
分かりやすい写真で!(画像お借りしています)
①と②両方がありますね?
 
 
特にこれから子育てに入られるご家族や
将来ご両親の介護が考えられるご家族
それがなくても、自分達も年を増していくことを想定する必要もありますね。
そんなご家庭には降りる時に利き手側に手すり!がオススメです。
 
 
 
なぁんてことを書きながら、
我が家の手すりは、逆です…
 
それは、折れ曲がった後に腰壁がなく、手すりが設置できないから!
 
降りる時に利き手!
そして
連続性!が、大事。
 
 
途中で右から左に変わる?!
のも危険極まりないですよ。
 
手で持ちながらグルリと階段を降りれるように!
連続設置をして下さいね?
 
 




あなたも、あなたのお家のちょうどいいを見つけてみませんか?
ワタシが、
ムスメに対して
「はやく片付けて?!」
「ちゃんと、片付けて!」
ではなく
「なんで片づけられへんのかなぁ?」
「◯◯ちゃんには使いづらいんかなぁ?」
と思えるようになったのは
親・子の片づけインストラクターを勉強してからです。
親であるワタシ達は
正しい片づけを学び
我が子にそれを伝えることができます!
お片づけを通して家族が仲良くなれるってステキだと思いませんか???

あなたのご参加お待ちしています。
◆募集中の講座です◆

●●●親・子の片づけインストラクター2級認定講座●●●
●親・子の片づけインストラクター二級認定テキストが新しくなります●
以前よりも内容もさらに充実しています!
もちろん、下記日程は新テキストでの開催です。
◆大阪市 難波駅◆初めて土曜に開催します!平日は無理な方ぜひこの機会に!
◇場所:難波市民学習センター
◇日付:3月31日(土)10:00?
詳細はコチラからお願いします。
※お申し込み終了しています。


ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 建築関係の仕事をしながら、おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 超面倒くさがり、元々はお片づけ苦手(今も得意ではない…)なワタシだからお伝えできる 完璧でなくていい! ココに暮らす家族みんなの《ちょうどイイ》お片づけをお伝えしています。。。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image