◆つぶやき

◆ファミ片を改めて考える

今週末の土曜日に、
ムスメを妊娠して出産して初めてとなる
懇親会という名の『飲み会』に参加しました。

今まで、そういう場所に参加しなかった、できなかった
理由は色々あるのですが、その辺りをマルッと
懇親会のメインゲストの橋口先生が
そうそう!そうなんだよ!
先生はワタシの心が読めるのかしら?
書きたかったことはコレなんだよ!
というブログを書かれていたので
タラタラ書いてた自分のブログは帳消しで
先生のブログのリンクを貼らせていただきます!
↓↓↓

http://seiri-ryoku.jugem.jp/?eid=1998

-------

そして、この飲み会に参加する前に
先生が開催されている
【親・子の片づけインストラクター1級認定講座】の
会場に行きまして、
ワタシが開催した2級の受講生の方に会うことができました⚘

ご縁って不思議で
まだまだワタシの2級認定講座の開催回数は少ないのですが
インスタやLINE、メッセージなんかでマメにご連絡をくださる方もいらっしゃって
ワタシ自身も受講いただいた受講生の方から
逆に学ぶこと、
気付かせてもらうこと、
思い出させてもらうことがたくさんあります。

今回、
2日間の1級受講を終えられた方と
感想や、その他色々なやり取りをしていて
ワタシ自身が腑に落ちたことがありました。

なんで、ワタシは認定講師(=マスターインストラクター)になったのか?

改めて考えれば考えるほど、
ファミ片(親・子の片づけインストラクター認定講座)ってすごく不思議な講座だなぁと思うのです。

片づく仕組みづくり、関わり方をセットで学べる講座です。
もちろん、すごく分かりやすくてストンと落ちる講座です。

でもそれだけじゃなく
ワタシが得たのは
片づけに関しても、関わり方に関しても、
講座を受け終わった後に
「まぁいっか」と思えるようになったことなんです。

それは、諦めの「まぁいっか」ではなくて、
許せるようになる、
自分のキャパが広がる、
相手を認めることができる、
「まぁいっか」なんですよね。
ワタシがよくブログやインスタで書く、「ちょうどいい」も同じ感覚。

受講後に外に出た時
さっきまで曇ってた空が、
わぁっと晴れたみたいな感覚が、

同じ空のはずなのに
澄み渡ったような感覚が、

自分の中にあったということを
その方とのLINEのやり取りで思い出しました。。。

片づけの講座なのに、何なんでしょうね。
この感覚をお伝えしたい!
知ってもらえたらなぁと思ったことが
マスターへの一歩でした。

ワタシの生き方が変わった講座です!

昨日は代休だったので、
改めて1級のテキストを読んでみました。。。
また、受講生だった時と違う気付きが…
あぁ、深い。
そして、忘れてしまってることもあって、
「そうや!そうそう!これがワタシ苦手なんや!」
を再確認できました

このキッカケをくださった
受講生のしあさん(しあさんのブログはコチラ→ほどほどに暮らす)ありがとうございます⚘

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 建築関係の仕事をしながら、おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 超面倒くさがり、元々はお片づけ苦手(今も得意ではない…)なワタシだからお伝えできる 完璧でなくていい! ココに暮らす家族みんなの《ちょうどイイ》お片づけをお伝えしています。。。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image