└関わり方のこと

◆ムスメにまたひとつ教えてもらったこと

子育て四訓
・乳児はしっかり肌を離すな
・幼児は肌を離せ手を離すな
・少年は手を離せ目を離すな
・青年は目を離せ心を離すな
ワタシこの言葉が大好きです。
そして、こうありたいなぁと思っています。
我が家はひとりっ子なので
どうしても
構い過ぎ、慎重になりすぎ、口出し過ぎ、
になりがちで…
あとは、ワタシの性格ですね。
口が立つ方なので、ツイツイ。
この言葉を心の奥にとめて、
これからも接していきたいなぁと思っています。
-------
先日、こんな事がありました。
お風呂に入って、1人で先に出る!と言うので
体を拭いて頭をタオルで巻いて
「あとは1人でお願いね」
とワタシは自分のシャワーを続行して
10分ほどしてリビングに戻ると
パジャマをきちんと着てブランケットをお膝にかけて
クッションにもたれて
大人しくテレビを見てるムスメの姿。
いつもなら、何度も何度も口酸っぱく
「早くパジャマ着てー!」
「早く紙パンツ(オムツ)はいてー!」
「髪乾かすよーこっちきてー!」
とにかく風邪をひかないように、大声をあげる日々。
なんや、ワタシおらん方ができるやん。。。
しかも、ドライヤー持って行こうと引き出しを見たら無い!
よくよく見たら、
ドライヤーを出して、コンセントにさして、
いつでも使えるように準備してあります!
嬉しくてなんでもない風景を写真におさめましたよ!
コレにはホンマにビックリ。
そして、ちょっと感動?
1人で着替えれてすごいなぁ、
そしてお願いしてないのにドライヤーの準備をしてくれてうれしいこと、びっくりしたこと
を伝えてギューッとすると
ちゃんと用意できたやろ?
これでブーン(=ドライヤー)できるやろ?
1人で出してきてな、これさしたんやで!
ここもパカン(=折って収納してるドライヤーを開く)としたんやで!
ここの先(ドライヤーに付いてる先端のヤツ。ワタシいつも外して使う)も取っといたで!
と当たり前のことをしただけよ?
と言う感じだったので
さらに驚き…
大人が毎日してることを細かいところまでしっかり見ていて、
何かを任せられるとそれ以上のことまでやってみようと思える!
人のことを思いやって行動する事ができる!
ワタシ、今まで必要以上に口も手も出しすぎだったのかなぁ…
多分ね、これが毎日だとダメなのかもしれません。
たまにだから、頑張れるのかも?
でも、
少しずつ少しずつ
こう言う機会(見守り体制)を増やしてあげてもいいのかなぁ?と
思えた出来事でした。
-------
この日、なんでワタシはあんなに嬉しかったのかなぁ〜
っと深掘りをしてみました…
●お願いしたことプラスアルファのことをしてくれていた
●できたことを自分からアピールしなかった
●自分で考えて自らしてくれていた
●それらを、どんな気持ちでしてくれたのかな?と考えたら心があったかくなった
些細なことですが、すごく幸せに。
【人を思いやれる】
【先を読める】
【さりげなく動ける】
ことをしてもらうと、こんなに嬉しいんだなぁって気付かせてもらえました。
日々、ムスメに教えてもらう事が増えています。



 




あなたも、あなたのお家のちょうどいいを見つけてみませんか?
ワタシが、
ムスメに対して
「はやく片付けて?!」
「ちゃんと、片付けて!」
ではなく
「なんで片づけられへんのかなぁ?」
「◯◯ちゃんには使いづらいんかなぁ?」
と思えるようになったのは
親・子の片づけインストラクターを勉強してからです。
親であるワタシ達は
正しい片づけを学び
我が子にそれを伝えることができます!
お片づけを通して家族が仲良くなれるってステキだと思いませんか???

あなたのご参加お待ちしています。
◆募集中の講座です◆

●●●親・子の片づけインストラクター2級認定講座●●●
◆大阪市 難波駅◆2018年1月開催予定です



ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 建築関係の仕事をしながら、おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 超面倒くさがり、元々はお片づけ苦手(今も得意ではない…)なワタシだからお伝えできる 完璧でなくていい! ココに暮らす家族みんなの《ちょうどイイ》お片づけをお伝えしています。。。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image