◆お片づけのこと

◆子どもに整理を促すタイミング【正解は1つではない】


おはようございます。

間取りと片づけで家族を仲良くしたい!
【おうち作りカウンセラー】
一級建築士
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
ハギヤマジュンコです。

お久しぶりのブログ更新になりました。
更新してない間も訪問くださりありがとうございました。
クリスマスいかがお過ごしでしたか?
我が家にももれなくサンタさんがやって来ました。
しかも、ワタシにまで!
-------
よく、整理収納関係のブログやSNSを見ているとクリスマス前はオモチャの片づけ時!と書かれていますよね。
実際にそうで、【プレゼントを貰える!】ということで子どもはポジティブな気持ちで片づけに向き合えるのです。
だけど、子どもさんの性格や年齢によっては、そんなよいタイミングであっても整理が進まない子、進まない頃があります。
我が家も今そんな頃合いのようで…
「全部好き!全部いる!」とクリスマス前の整理ではほとんど手放すことができませんでした。
このタイミングが良いはずなのになんでうちの子は整理できひんのやろう?
実はそんな風に悩んでたんですね…
ですが、発想の転換です。
そりゃ、ベストタイミングなんやろう!
でも、できない子もいて当然やん!性格も違うんやし!
プレゼントをもらった後にもう一回やってみよう!
よくよく考えてみると我が家のムスメには
まだ目に見えぬこれから貰うプレゼントと、今目の前にあるオモチャを比べて選ぶのは難しい
-------
クリスマスイブの朝、我が家に慌てん坊のサンタさんがやって来ました。
曜日の関係で今年は早く来たらしいです。
 
貰ったオモチャを前にして
「ルンバに食べられたら困るやろ?」
「新しいオモチャの片づける場所を決めよう」
「遊ばなくなってるオモチャある?」
の声掛けをするとクリスマス前には整理できなかったオモチャをどんどん分けることができました。
ムスメには目で見て比べることが肝心だったよう。
できるなら、物を買う前に、貰う前に整理をするのが1番です。
が、それが難しい子なら、買ってから、貰ってから、でも遅くない!!!とワタシは思っています。
正解はありません。
人と比べる必要もありません。
その子に合った
その子にできる方法で
苦にならない方法で
新しく何かを向かい入れるときには整理をする
を小さい頃から伝えていって欲しいなぁと思っています。
 

募集中の講座・レッスン

親・子の片づけインスタラクター2級認定講座【オンライン】

リクエスト開催可能です。
お問合せください。
※必ず2日間受講してください。
※両日とも9:30~12:30
※オンライン講座につき、念のため13:00までご予定を確保ください。
オンライン受講のため、ご自宅で受講いただけます。
詳細はコチラ

起業ママへ!ビジネスに使えるInstagramレッスン【オンライン】

※リクエスト開催お受けします。

20~30世代ママはfacebook離れが進みInstagramがメインSNSとなってきています。

子育て中のママをターゲットにするのであれば、今はInstagramは欠かせないツールです。

日々楽しく!postでき、その上でフォロワー様が増やせたら最高だと思っています。

 

間取り30分無料プラン相談

おうち作りで迷い中の方、間取りで迷子中の方、ハギヤマのサイトにたどり着いてくださりありがとうございます。

【間取り相談】ということをしている人がいるけど、どんな人?

いきなりそこそこのお値段のものに申し込むの勇気がいるわ!

間取り相談受けたいけど、どのプランが向いてるんやろう?

いろんな疑問があるかと思います。

30分という短時間ですが、オンライン上でどのプランが最適なのか、また、ハギヤマってこんな人ですよ~なんてお話しをする機会を設けました。

無料プラン相談

 

■お問い合わせはこちら■

・講師ご依頼

・執筆依頼

・各種ご相談はこちらから

お問い合わせ

 

アメーバ公式トップブロガーとしてブログ書いてます。

65点の暮らしかた、子育て、モノ選びなんかを綴っています。

フォローしてくてくれると嬉しいです。

 

インスタほぼ毎日更新しています。フォローしてくださるとうれしいです⚘

Follow Me

 

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

にほんブログ村

にほんブログ村

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。
合わせて読みたい

Copyrighted Image