◆お金のこと

◆格安SIMへの変更方法 再乗り換えした話

格安SIM再乗り換え

約10日ほど前に大見得を切ってS社を卒業したのですが
 

あわせて読みたい
◆格安SIMへの変更方法春頃からだらだらと検討してたのですが長い間(11年以上でした!)のお付き合いを終え、S社のスマホを卒業して、格安SIMに挑みました! ...
その後、実は格安SIM再乗り換えしました!!!

再乗り換えの理由は使い心地!

いや、こんなのブログに書くのどうなん?と思ったのですが、
発信してる責任(?)としてキチンと書いとかないと、
もしかしてどなたかが、ワタシのブログを参考に乗り換えられてた!乗り換えを決めた!だとしたら責任だ!!!と思ったので、事の顛末を書くことにしました。
※キャリアに対する感じ方は個人差があること、
そして使う人のライフスタイルで適不適があることを考慮してもらえたら幸いです。

当初選んだキャリアの正直な感想

SIMフリーをしてみて思ったのは
「こんな簡単ならもっと早くすればよかった」なのですが、
使い心地はというと
遅い!
繋がらない!
携帯持ってる意味ない!
それくらい当初選んだキャリアがワタシには合ってませんでした…
住んでる地域や、職業、携帯を使う時間、携帯の使い方、それらによることは分かっています。
たとえば、無線LANの繋がったところで日中生活されてる方であれば問題ないのかな?とか。

私のライフスタイル

ワタシは自宅は無線LANですが、携帯を使うのは主に通勤電車、そして使う時間帯は通勤通学の時間、メインの仕事をしながらファミ片講師というダブルワークスタイルをとっています。
スマホの使い方は、ほぼPC代わり
  • ブログの更新
  • インスタの更新
  • メールの送受信
  • 写真の加工
  • 所属研究所との連絡手段
などなどなのですが、これらのことを、電車の中で、通勤途中にサクサクできないと仕事にならないのです。。。
選んだもののこの1週間どういう状況だったかというと
  • インスタ見るのにフリーズ(picが見れない・ページを送れない)
  • ブログの写真upできない(ブログ記事更新にすらたどり着けないことも)
  • そもそもインターネット接続できない(そこ?)
  • 地図アプリ接続できない(ここぞという時にも繋がらない)
  • メール送受信5分(おいおい)
  • 必要な情報を必要な時にすぐ見れない!!!
通信速度がこんなにストレスになるとは!!!
iPhoneが、ただの鉄の塊に感じました。

自分のライフスタイルにあったキャリアを選びましょう

実はどのキャリアにするか悩んでる時にとおちゃんに相談してたのです。
「通信速度は大切やで!」
そう忠告してくれてたとおちゃんの言葉をスルー。。。
もともとワタシ、人には相談するけど、【自分の中で答えが出てて、報告する】と言うようなスタンスで…
 
人の言葉に耳を貸すこと!今回のことで本当に思いました…
S社→某キャリア→UQモバイル
乗り換えにかかった手数料。。。ちーん(うん万円)
高い高い授業料でした。
格安スマホならUQモバイル
今のところ快適な状態を過ごせています
 
2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQモバイル】
みなさまも、よくよく考えて自分のライフスタイルにあったキャリア、プランを選ぶことをオススメしておきます!!!

 

「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例


知らなきゃ損する!10日間無料メール講座
〜家を建てるなら損しないためにコレだけは知っておきたい〜
「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例

家作りに役立つ、ワタシが今まで聞いたことのある失敗談をまとめました。

すでに読まれた方からは、「もっと続きが読みたい!」「こんな失敗しないように家作りしようと思いました!」とご感想をいただいています。
ぜひ、あなたの家作りに役立ててください。

家を建てて本当に良かった!と思えるように!
もっと○○しとけばよかった!と後悔しないために!

 ご購読はコチラ


 
■お問い合わせはこちら■


・講師ご依頼

・執筆依頼

・各種ご相談はこちらから

お問い合わせ


 

アメーバ公式トップブロガーとしてブログ書いてます。
65点の暮らしかた、子育て、モノ選びなんかを綴っています。
フォローしてくてくれると嬉しいです。



 

最近よくお問合せいただく、
ハギヤマの家で実際に使っているものやおススメグッズを楽天ROOMに集めました。



 

インスタほぼ毎日更新しています。フォローしてくださるとうれしいです⚘
Follow Me

 

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村

合わせて読みたい

Copyrighted Image