◆ムスメのこと

◆子どもには【見える化】

テレビに引っ付きすぎ問題

インスタにはアップしたのですが
テレビを見るとき、ビデオを見てバレエの練習をするときものすごくテレビに引っ付いて見ているムスメ。。。
ワタシ
テレビから離れて!
もっと、バック!
引っ付きすぎ!
こんなつまらない内容でムスメとやり合うのに疲れたワタシ。
これが、毎晩、毎日続くと嫌だなぁ…
これが発端で怒りモードになるの嫌だなぁ…
と思い始めました。

習い事にヒントを見つける

ムスメが今夢中のバレエなのですが
発表会のときのステージの立ち位置確認のため、練習のフロアにもステージと同じビニールテープが貼ってます。
それを目安に踊ったり、場所を変えたりするんですがちゃんと3才でも分かってるようで、割とテープを意識しています。
そして、発表会のときに舞台監督さんが
舞台監督さん
舞台監督さん
緞帳がここのラインに下りてくるから絶対に手とか足とか出さないでください!
子どもでも厳しく言いますよ~!
と声を掛けられていて、それもキチンとできていました。
きっと、上からではなく対等に扱われているのを子どもたちはキチンと感じ取ってるんでしょうね。

まとめ 子どもには見える化

その2つを意識して我が家にもテレビ見るときの【ここから前に出たらアカン線】をマステで貼り付けました?
これが効果抜群
子どもには【見える化】がオススメです。
あ、線から出てるなぁ?と思ったら
「後ろ下がって!引っ付きすぎ!」
ではなく
ワタシ
緞帳降りてくるで~
ステージから落っこちるで~
の声掛けで大丈夫になりました。
我が家はコルクマットを引いているのですが、跡が残るのが嫌!簡易的な物!の考えでラインを引くのはマステを使っています。
マステの弱点はルンバに絡まってしまうこと!!!
ルンバのスイッチを押す前に撤去が必要です。
そのデメリットを踏まえてもガミガミすることを思えば今の我が家には合ってるのかなと思っています。

「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例


知らなきゃ損する!10日間無料メール講座
〜家を建てるなら損しないためにコレだけは知っておきたい〜
「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例

家作りに役立つ、ワタシが今まで聞いたことのある失敗談をまとめました。

すでに読まれた方からは、「もっと続きが読みたい!」「こんな失敗しないように家作りしようと思いました!」とご感想をいただいています。
ぜひ、あなたの家作りに役立ててください。

家を建てて本当に良かった!と思えるように!
もっと○○しとけばよかった!と後悔しないために!

 ご購読はコチラ


 
■お問い合わせはこちら■


・講師ご依頼

・執筆依頼

・各種ご相談はこちらから

お問い合わせ


 

アメーバ公式トップブロガーとしてブログ書いてます。
65点の暮らしかた、子育て、モノ選びなんかを綴っています。
フォローしてくてくれると嬉しいです。



 

最近よくお問合せいただく、
ハギヤマの家で実際に使っているものやおススメグッズを楽天ROOMに集めました。



 

インスタほぼ毎日更新しています。フォローしてくださるとうれしいです⚘
Follow Me

 

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村

合わせて読みたい

Copyrighted Image