◆旅行のこと

◆子連れ旅行 石垣土産の裏話(旅の思い出)

整理収納を学んでお土産選びもウンと変わったワタクシ。

人へのお土産も基本は消えモノ
スーパーに行って現地の食材を買ったり
ご当地菓子を買うことが多いです。
あとあと処分に困るものや、
昔はよく持ち帰っていたペーパーもの(パンフやチケットの半券)
はほとんど持ち帰らなくなりました。
どうしても置いておきたいペーパーものはその場でマイノートにペタリ!です。
 
ただ、は別で…
旅の思い出となるような、気に入ったものは迎えたいなぁと言う気持ちでお茶碗や小皿を各地で見ています。
前回の沖縄ではお茶碗を買いました。
が、それが少し表面にヒビが見えてきてるので
(毎日食洗機ですからね…食洗機可かはお店の方には確認済み)
買い換えれたらなと今回の旅でもお茶碗を探していました。
そしてこちらのお店で買ったのが
インスタでも書いたこの片口小皿です。
コレだ!
と思える大きさと柄のお茶碗がない中、
この小皿に何か惹かれるものを感じて選んだのですが、
インスタにも書いたようにお店にあったのは2枚だけ…
探してたのはお茶碗やし…枚数も揃ってないし(家族分欲しい)と一度は手に取った小皿を棚に戻したのですが…
やっぱり気になる!焼き物なんだからこれも出会いやわ!2枚でも欲しい!購入したわけなんです…
 
 
実はワタシがやちむんを買った前日にこんなことがあったんです。
宿泊最終日。
大浴場に入る前にコインランドリーで洗濯
先に出るとおちゃんが洗濯物をピックアップ
部屋に戻る
と言う話でホテルの部屋のキーはとおちゃんが持って大浴場の入り口で別れました。
ムスメと2人体や頭を洗って、ドライヤーをして…となると、どう頑張っても長湯するとおちゃんより時間がかかります。
前日も前々日もそうでした。
お風呂から上がって、コインランドリーを覗くと荷物は無い!
とおちゃんが先に出てるのを確認してからコインランドリーの向かいにあるとてもキレイな休憩コーナーでムスメに絵本を読んでとせがまれたので絵本を読んでから部屋に戻りました。
 
 
ピンポーン
ピンポーン
ワタシ、鍵も無ければ携帯も持ってない。
トイレかな?と少し待ってからもう一度
ピンポーン
『なんで?私達鍵持ってないん知ってるのに?』
『どこいったん?イライライライラ…』
廊下もエアコンが効いてますがジワーッと汗が滲んでくるしムスメも「とおちゃんは??」と不安そう。
このまま待ってても疲れるのでもう一度涼しい休憩コーナーに戻ろうか?とエレベーターを待っているとやってきたエレベーターにとおちゃんが乗ってる!
「もおーっ!!暑いのにっ!どこ行ってたん!」
「携帯も持ってないのん知ってるんやし?」
「何してたんよー」
と怒り爆発、攻める攻める…
とおちゃんは
「いやちょっとなぁ…」
と言うだけで私達の文句に「ゴメンゴメン」と言うだけ…
-------
家に帰ってきてから…
 
 
家族3人分の小皿が買えず
ワタシ
ワタシ
2枚しかなかったんやけど、こんなお皿買ってん
とムスメととおちゃんに披露
とおちゃん
とおちゃん
これ、とおちゃんからのお土産〜
とムスメに大好きな小さなニモのぬいぐるみストラップ。
ワタシには紙で包まれた袋を。
開けてみると
ウミガメの親子が書かれている小皿が1枚。
とおちゃん
とおちゃん
3枚欲しかったんやけどなぁ…なかってん。ごめんなぁ
 
 
あの晩、部屋に帰ってなかったのは、ホテルの売店でコッソリ、ムスメとワタシにお土産を探してくれてたからだったんです。
 
 
ワタシはとおちゃんが小皿を1枚買ったことは知らなかったし
とおちゃんもワタシが小皿を2枚買ったことは知りませんでした…
 
少し形は違うけど、巡り巡って我が家にやってきた3枚の小皿にどうしても運命を感じられずにいられません。
ワタシはとおちゃんのように
一緒に旅行に行ってる人にお土産を買う!なんて思いもしなかったし
約束通り部屋に戻っていなかった、とおちゃんに文句しか言えませんでした…
そんなワタシに言い訳もせず、家に着くまでお土産をひた隠しにしていたとおちゃん。
旅行の思い出はたくさんできましたがそれ以上に大切なものをもらえた旅行になったなぁと帰ってから思ったのでした…

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image