◆旅行のこと

◆子連れ旅行 荷造りのコツは個人別にすること

刻々と旅への出発が迫ってきています。

持って行くものの中でも、普段の生活に必要なものもあるので
できるものから
できる時に
パッキングを始めました…

洋服の荷造りは無印のケースを使う

洋服

洋服は1人ずつ無印のパラグライダークロスたためる仕分けケースに。(無印良品はLOHACOで買えますよ)
 
蓋の部分がメッシュなので
  • 中身が分かる!
  • 蒸れない!
のがワタシの好きな理由です。
 
ですが、次買い換えるとしたら黒以外を選びます。
理由は
  • 黒系の靴下や下着類が同化する
  • 黒い鞄に入れると同化する
右上から時計回りに、ワタシ→とおちゃん→ムスメ
ムスメは紙オムツ(寝る時用)も一緒に。
ムスメのパジャマと下着を当日朝入れ足します!

水着はショッパー(ショップの袋)利用

水着類は人ごとにショッパーに入れてます。
このまま更衣室にgo!
ムスメは去年までワタシと一緒にしてましたが、今年からは分けました。
  • ワタシととおちゃんどちらが着替えさせるか分からない
  • 自分で着替えれるようになってきた
  • ラッシュガード等袋に詰める種類が多い
ショッパーの中
  • 水着
  • ラッシュガード(上下)
  • マリンパンツ
タオル類はレンタルできるので持っていきません。

スーツケースに入れるときのポイント

スーツケースはこんな感じ。

右側

上部のアキ空間は
  • 化粧品
  • メガネ
  • 髭剃り
当日朝にドバッと詰め込みます!

左側

先ほどの洋服類と
  • ハンガー
  • エコバッグ
  • ショッパー(水着類)

エコバックは多めに持って行きます

大浴場が大好きなとおちゃんとムスメ。
タオルや着替えを入れたり、買ったお土産を入れたりとエコバッグは少し多めに持って行きます。

まとめ

荷物は個人別!が我が家にルールです。
旅先でも「あれどこ?」「どこに入ってる?」なんて聞かれたらたまりませんよね~
そして、忘れん坊のワタシに大切なのがコレ↓↓↓
後でパッキングしようと思ってるものリスト
とにかく思いついた時にメモできるように冷蔵庫にペタッと。
 
 
当日朝は早いので、これを見て追加で詰めればオッケーです。
 
 

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。
合わせて読みたい

Copyrighted Image