◆ムスメのこと

◆子どもの検尿に挑む!

朝からなんて題名のblog…

すみません。
ストレートですよね。。。
昨日、ムスメの3歳半健診が市でありまして
ワタシ初めて人の検尿というものに挑戦しました!
ワタシが小さい頃はどうやってもらってたんだろう?と思い返しすと
田舎で、ボットン便所だったので、
確かワタシの記憶では外で母が紙コップで取ってくれてたような…
(他所の人からは見えない場所です!」

大阪南部の検尿事情

ちなみにですよ、ワタシの住む町から送られてきたのはコレ↓
この穴にうまくジャストミートさせよ!との事らしいです…
ありえなくない?
いやこれ、大人でも難しいと思うのですが?
で結局ですね昨日インスタで呟いて

いくつか方法を教えてもらいました。
スーパーでレタスが入ってるようなプラ容器をトイレに浮かべる!
3歳では検尿なかったよ~
っていう地方性のあるお話まで…

我が家の検尿 こうしたよ!

  1. 前夜、紙コップでお試し
  2. 朝、寝起きグズグズ超機嫌の悪いムスメをなだめながら、なんと送られてきた物にトライしてみました!
案外使える!!!想像してたよりはやりやすい…

検尿容器 困った点

後処理が大変です。
ムスメのトイレの後始末(お尻拭いたり)と検尿容器をうまく閉めるのが1人では難しい…
(溢れそうなのでトイレの上でやりたかったが、トイレにはムスメが鎮座!)
 
結局、出勤前のとおちゃんを呼んで2人がかりでした…
同じような検尿容器を使われる方は、アフターを考えてトライされることをお勧めします。
かあちゃん歴3年。まだまだ勉強中です。

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。
合わせて読みたい

Copyrighted Image