◆ムスメのこと

◆ムスメの片づけ方の変化【見直しの時期がやってきた】

ムスメ3才6ヶ月。

片づけ方に変化がでてきました。
ほんの数ヶ月前までは
「オモチャ片づけよか?」
の声かけで割と楽しく遊びの延長で片づけてくれていました。
が、、、
最近は…
「かぁかが片づけて」
「かぁかと一緒に片づける」
(と言って自分は全然片づけない。
→なんだったらクッションに寝そべってワタシを足蹴にする…)
言い訳や屁理屈を覚え始めるお年頃。
3才にして
口癖は
「疲れた」
「面倒くさい」
「まだ遊びたい?」
そして最後の最後が
「かぁか抱っこ?」
の赤ちゃん作戦。
-------
今が、見直しのタイミングなのでしょう。
 
 
オモチャ自体も年齢に合ったものに変えるタイミングかもしれませんし
(インスタにもその辺りのこと書いてます)
片づけの仕組みも見直す時期なんだろうなぁ…
今のレイアウトに変えて2ヶ月。
ムスメも若干飽きてそう…
ムスメの篭りスペースは、ただ片づけなくていい無法地帯になってるような。。。
 
何よりも変えないといけないのが
ムスメに対する関わり方(声掛けとか、そのタイミングとか)かなぁと思ってます。
普段の生活の中でも
(ご飯を食べるときや、お着替えなど)
そう感じていることが多々ありまして。。。
イヤイヤ期よりも、話が伝わるのでウンと楽ですが
その反面こちらの本音がムスメにもわかるしこう言えばこうなる!というのを理解して話を組み立ててくる賢さが出てきてこちらも見え透いたことは言えなくなりました。
体の成長も早いし
できるようになることもドンドン増えます。
その分、
目に見えない心の成長や変化もものすごい。。。
文字や数字もいつの間にか覚えていました…
なぞって書くのがブーム。
やっぱり机が欲しいなぁ。。。
 
 
そのタイミングを見逃さずにワタシ達親もうまく変わっていくことが大切だなぁと思いました。

 

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。
合わせて読みたい

Copyrighted Image