◆ムスメのこと

◆ムスメへの関わり方で気付いたこと

ムスメは

になることや初めての事態に遭遇したりすると質問マシーンになります。
例えば
「保育園は何時に閉まるん?」
「誰が保育園閉めるん?」
「どうやって閉めるん?」
「もう保育園閉まった?」
の繰り返し…
延々と5つくらいの質問を繰り返して聞いてきます。
その都度ワタシの答えに対しては「うん。分かった」という感じではいるのですが
エンドレス!!!
 
1つ1つなるべく丁寧に答えるようにしているのですが
今朝通勤で歩いてる時にふと気付いた(思った)ことがあります。
ワタシ、この歩いてる時にブログネタとか思いつくことが多いです!
妄想しやすいんですよね^ ^
ワタシには歩くのがポイントなのでしょうか…
-------
ムスメの質問
今までワタシは
ムスメが自分の知りたい!や、気になる!を解消するため
にしてくるんだと勝手に思っていました。
でももしかしたら違うのかも。。。
ムスメも実は答えをある程度分かっているのかも?
あえて繰り返すことで
自分の中で消化(理解)しようとしてるのかな?
と…
真相は分かりませんが、
ただ気になる!教えて!に何度も何度も真面目に答えるのが疲れる時も正直あります。
だって本当にエンドレスなんです…
でも、それを自分に納得させるために聞くことでインプットしてるのかな?
と置き換えて考えることでワタシの気持ちも楽になりました。
答え方も変えることができるかも?って
ま、ワタシの勝手な想像なんだやけど…それでワタシの気が楽になれるならイイや
ムスメの質問攻撃への対応方法ももっと柔軟に対応していけるかも!と発想を転換したおでした

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image