◆旅行のこと

◆子連れ旅行 準備のポイント

旅行。

とおちゃんもワタシも
割と好きな方で
ムスメを妊娠するまでは
近場を入れると2、3ヶ月に一度は
泊まりの旅行に行っていました。
ムスメが産まれた途端
旅行のハードルがウンと高くなって
今思えば、ワタシが身構えすぎて勝手にハードル上げすぎてたと思います。
回数が激減しました…
 

子連れ旅行のポイント

 
 
そんなワタシ達ですが
ムスメを連れての旅行で
必ずするようになった準備があります
 
 
それは、、、
 
 
  • 1日の予定をある程度立てておく
  • 予定には余裕を必ず見ておく
  • 飲食店は予約しておく

失敗した旅行例

このブログを過去から読んでくださってる方はご存知の通り
ワタシは元祖ズボラー
 
 
実は、2年前の沖縄旅行のときもワタシが計画したのですが
ズボラな性格が災いして(?)本当にザックリした予定しか決めてなくて
3泊4日で「ちゅら海水族館」「首里城」しか決めてなかった…笑
「次どこ行こう?」
「時間余った?」
「何する??」
と現地に行ってから計画する羽目に…

大人だけの旅行と子連れは違う!

大人だけの旅行の時は、計画魔のとおちゃんが【旅のしおり】を作るくらいキチッと予定を立ててくれていました。
捨てられないとおちゃんの性格が発揮されてる旅行本コーナー。
 
 
ですが、ムスメと一緒の旅行になってから
お風呂は?食事は?どんなホテルがいいのか?
娘のお世話はワタシがメインなので夫にはわからないことだらけ…
  
 
大人だけだと割と混んでる場所や、並ばないといけない場所など何も考えずにその場で決めても行きやすい。
けれど子連れとなると・・・?
  • お昼寝の時間、
  • 授乳があれば授乳の時間、
  • オムツ替えするスペースがあるのか?
  • ベビーカーは使える施設か?
などなど考えてあげないといけないことがたくさん!
旅先ともなると
1番小さいムスメに合わせることが重要になります。

子連れ旅行準備のおすすめ

  1. 予定はざっくり立てる
  2. 行きたい場所はリストアップ
ある程度
午前は何をする
午後は何をする
ぐらいの予定をざっくり立てるように。
ピチピチに予定を詰めすぎると何が起こるか分からないし
(トイレ!とか。服を汚す!とか)
子どもは大人が思ってる以上に疲れやすいので無理は禁物!!!
 
そして、沖縄の教訓から
もし時間が余ったら行きたい場所・お店リスト化しておくように。
その場所・お店のHPがあれば携帯のお気に入りに『旅行』フォルダを作って保存。
慌てずに今いる場所から近い所を検索することができるのでお勧めです。

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image