◆お片づけのこと

◆下駄箱をムスメに合わせて見直し~整理収納~

おはようございます。

ずっとしないと!やらないと!
と思っていて
モヤモヤモヤモヤ
心の中でくすぶっていた場所を
やっと片づけました!
時間にしたら約15分。
こんなんだったら、もっと早く行動して
モヤモヤ撃退しとけばよかった
 
 

靴箱を見直しました 

 
場所は下駄箱。
 
 
使いやすい高さとは???
背伸びをしたり、屈んだりせずに
手を伸ばすだけで届く場所が
その人にとっての1番使いやすい場所になります。
 
 
ムスメの靴は
靴箱の下から二段目にまとめていました。
最近、屈んだり膝立ちして靴を取ってるなぁと
思いながら見直しが先延ばしになっていました…
お教室の中で
「1番使いやすい場所、ママの靴で占領してませんか?」
なんて言いながら
実はワタシ、ドキドキ。ヤバイなぁ?なんて思ってたんです。
ワタシのシーズンオフのブーツの位置を見直して
サイズアウトした靴や履かなくなった靴、それになんでか取ってあった空の箱を処分して
棚板の位置を調整
1番下の非常時持ち出し袋を置いてる場所が
キツキツだったのです…
少し上にズラしました。
そのことで、棚板の高さがムスメに合うようになって一石二鳥^ ^
 
 
ムスメの靴の置く場所を
下から二段目(高さを少し上げてます)
下から三段目に変更しました。
1人一足ずつはタタキに出しててオッケーなので
毎日履くスニーカーは出したままです。
できてないのはワタシ…
 
 
 
全貌はこちらです。
空いてる部分は今日履いてる靴。
ワタシのレインシューズも
そろそろ手放そうかなぁと思ってます。
 
171センチのとおちゃん
161センチのワタシ
96センチのムスメ
それぞれ使いやすい位置によく履く靴を納めました。
 

見直した後は、家族にも理由と共に伝えましょう

 
場所を変えたことをムスメに説明すると
「なんで変えたん?」
と最初はいつもと違うことに抵抗があったムスメですが
 
「背が伸びてお姉さんになってきたやろ?」
「こっちやと靴選ぶ時楽じゃない?」
と声をかけるとまんざらでもなさそう。
 
子供の持ち物の定位置を変える時は
理由もいっしょに説明してあげると◎ですね。
 
 
 

まとめ

お片づけの際使う人に合わせる事がとても大切です。
使いやすい=片づけやすい
 
今回、棚板の高さの調整や
ムスメの位置はこの辺り?と決めたのは私ですが
靴を置く場所は、ムスメに決めてもらってます。
大好きな長靴と、ゴールドのサンダルは
見えるところがいいみたいです。
観音開きの靴箱ですが
右側の扉を
開くだけで
ムスメの靴が出せるようになりました。







 

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。
合わせて読みたい

Copyrighted Image