◆お片づけのこと

◆キッチン収納のコツ!子供目線を考えてみる

おはようございます。

間取りと片づけで家族を仲良くしたい!

【おうち作りカウンセラー】

一級建築士

整理収納アドバイザー

親・子の片づけマスターインストラクター

かたづけ隊「おさんにんさん」の1人

ハギヤマジュンコです。



珍しく整理収納ネタをお届けします。

根がズボラで、片づけが苦手から整理収納アドバイザーになったので、日々片づけネタ少なめです。笑

 

使う人に合わせて見直すことが大切

 

何度も登場しています我が家のキッチン。


今回、ほんの少し背面収納を見直したのですが、劇的にワタシもムスメも楽チンになったのでお伝えします〜

今回の見直しポイントはコチラ

今日のポイント

片づけの仕組みは一度作ったらおしまいではありません。
使う人目線で収納は見直しましょう!


これは、ワタシのお伝えしている親・子の片づけインスタラクターでお伝えしているファミ片メゾット!(2級認定講座はコチラ

片づけは仕組みを作る人目線ではなく、使う人に合わせて作るのが大切なんです!

見直しにも目的設定が大事

 

今回、フッとムスメを見ていて閃いた見直し。

我が家のカトラリーは、キッチンの背面のオープン収納に無印良品のスタッキングユニットを置いて収納しています。


今までは
  • 1段目→よく使うカトラリー
  • 2段目→次によく使うカトラリー
  • 3段目→あんまり使わないカトラリー
  • 4段目→ゴミ袋各種(この真下がゴミ箱置き場なので)


なんでこういう場所どりになっていたかというと、

整理収納のセオリーで引き出し収納は上から覗いて見えることが大切!1番上がワタシの目線で1番見やすい

と思い込んでいたからです。

が、

最近自分のカトラリーを自分で用意するようになったムスメを見ていると

1段目はムスメからは見えないので、椅子を持ってくる→カトラリーを出す→椅子を戻すという事をしていました。


もしくは、面倒な時は\かぁか取ってきて〜/かあさん的にこれがなかなか面倒で…

よくよくこのスタッキングユニットの使い勝手を考えてみると

大人目線→1段目〜4段目

全て見下ろせてあまり使い勝手に差がない!


———-

ムスメ目線

→1段目、2段目

見えないので椅子が必須。

→3段目、4段目

椅子なしで見下ろせる。

———-

今の収納で不便を感じるているのはムスメと、ムスメからの「取ってきてコール」をうけるワタシ

 

 

今回の見直しの目的は

ムスメが1人で出し入れできるカトラリー収納

としました。

変更は楽チンなのに、効果は抜群

 

今回は特に高さの見直しなので、引き出しを入れ替えるのみの簡単な変更!

ものの5秒でおしまいです。

ですが、効果は抜群でした。

ムスメは毎日楽しそうに自分でカトラリーを選んでいます。


椅子を運ばなくてすむってかなり楽チン!

よく考えたら毎日椅子を運んでよくやってたよ、我がムスメ〜

ワタシへのコールもゼロになりました!!!



 

「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例


知らなきゃ損する!10日間無料メール講座
〜家を建てるなら損しないためにコレだけは知っておきたい〜
「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例

家作りに役立つ、ワタシが今まで聞いたことのある失敗談をまとめました。

すでに読まれた方からは、「もっと続きが読みたい!」「こんな失敗しないように家作りしようと思いました!」とご感想をいただいています。
ぜひ、あなたの家作りに役立ててください。

家を建てて本当に良かった!と思えるように!
もっと○○しとけばよかった!と後悔しないために!

 ご購読はコチラ


 
■お問い合わせはこちら■


・講師ご依頼

・執筆依頼

・各種ご相談はこちらから

お問い合わせ


 

アメーバ公式トップブロガーとしてブログ書いてます。
65点の暮らしかた、子育て、モノ選びなんかを綴っています。
フォローしてくてくれると嬉しいです。



 

最近よくお問合せいただく、
ハギヤマの家で実際に使っているものやおススメグッズを楽天ROOMに集めました。



 

インスタほぼ毎日更新しています。フォローしてくださるとうれしいです⚘
Follow Me

 

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村

合わせて読みたい

Copyrighted Image