├間取り相談の前に

◆【間取り相談】について④〜理由は言えますか?〜

おはようございます。

昨日1つ歳を重ね、30代最後の年齢を迎えました。
39才。
なんか、分からないけどドキドキしてます。

38才をすごく充実して過ごせたと思うので、
さらに前向きに!
ワタシらしく!
柔軟に!

年相応か?と聞かれると、中身はまだまだフワフワしてて頼りないところばかりですが…
見た目はね、それなりに!でも肌だけはお手入れしてない割にキレイかも!笑

インスタやFacebook、LINEにメールにメッセージ、
たくさんのおめでとうをありがとうございました⚘

-------

さて、本題!
前回書いた
【間取り相談】について③まずは妄想から…

本当にこの妄想することが大切なんです。
今日はその続きを書きますね。

-------

【子ども部屋】を例にします。
洗濯動線のことは、主婦としてワーママとして話が長くなるので次回!

間取りで悩まれている方には、
子どもさんがいらっしゃるご家庭、いらっしゃらない家庭まちまちかと思います。

よくある建売のお家の間取り図を思い出してみてください。
2階はプライベートスペースなことが多いですよね。

ほぼ、
【主寝室+子ども部屋2つ】
の間取りが多くないですか???

マンションだと
LDK+和室+洋室2つみたいな…

日本の一般的な敷地面積や建てられる建物規模、予算からすると大体そうなってくると言うのもありますが…

そのイメージがあるからか、
「2階には、主寝室と子ども部屋を2つ作りたい」
「子ども部屋は6帖ずつくらい欲しいかなぁ?」
とリクエストする方が多いように感じます。

また、一般的な話ですが、
お家を買う!建てる!と言うのは年齢的に30才前後が多いと思います。
子どもさんも小さいか、まだご夫婦お二人だけの場合も。
なかなかそこまで考えがまとまっていない方も多いように感じます。

さて、
ここで思い出して欲しいのが
前回の住みたい暮らしの妄想です⚘

例えば思い描く妄想が
「いつもリビングに家族が集って、団欒の時間を過ごしたい」
だったら…

子ども部屋や主寝室は眠るだけの部屋にならないですか?
もちろん子どもさんが大きくなったら勉強をしたりもするでしょうが。。。
6帖必要ですか?
2部屋に仕切る必要はありますか?
フレキシブルに使える大きな部屋を家具で仕切る方法もありますよ?
子どもが子ども部屋で過ごすのは何年ありますか?
子どもが巣立った後、細切れの部屋を何かに使う目的が想像できますか?

もちろん、
子どもさんの性別・年齢・性格によって答えは変わりますが、
リビングで家族団欒を夢見ているなら、
そんな時に最初から個室として細切れなお部屋を作ることにワタシは疑問を感じます。

フレキシブルな空間を作っておいて
子どもに個室が必要となった時に、
壁をつける、家具で仕切る、等を考えることも可能。
性別が同じで性格の合う兄弟姉妹であれば個室も必要ないかもしれません。
そもそも、子どもも結局一人っ子だったというパターンも今はよく聞きます。

ただ、メリットがあればデメリットもあって
個室として区切らずにフレキシブルな大空間を作った場合、
音や光を遮るキチンとした壁を後からつけようとすると
金銭的な面、タイミング、今まで置いてた荷物の整理、期間
等なかなか踏ん切りがつかず
結局間仕切ることなく終えたという話もチラホラ。

残ったのは、
シンメトリーに付けた扉と収納なんて事も…

何が言いたいかというと
考えなしに部屋の数や広さを決めないで欲しいという事。

妄想するのは、
将来、
さらにはその先の未来も必要
ということです。

「なぜ、これを作りたいの?」
「なんでこの広さがいるの?」
と聞かれた時にその理由がスラスラ言えるとバッチリです

前回お伝えした
妄想する!
ができていれば
わりと簡単にその理由が言えると思います

ちなみに我が家は
7.5帖の主寝室と11帖の子ども部屋を作りました。
ふた部屋に仕切ると5.5帖。
ベッドと机が置けると充分だと考えました
子ども部屋に籠らないで欲しいと思っているので。
(TVやネットの配線もいらない!と言ったのですがこれはとおちゃんに却下されました…)

子どもは2人欲しいかも!と思っていましたが、
ムスメはひとりっ子(多分今後もひとりっ子の予定)

今は子ども部屋を3人の寝室としていて、
今は室内干し専用に使ってる主寝室を
将来的にムスメ部屋にする予定です。

そう考えると、窓の形とか位置をもっと考えられたなぁと反省。

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 建築関係の仕事をしながら、おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 超面倒くさがり、元々はお片づけ苦手(今も得意ではない…)なワタシだからお伝えできる 完璧でなくていい! ココに暮らす家族みんなの《ちょうどイイ》お片づけをお伝えしています。。。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image