◆ムスメのこと

◆ムスメを頼る

イヤイヤ期、ピークは過ぎてるものの(親目線で見て)感情の波がはげしく
1日に何度かヒステリックスイッチの入るムスメ。
声のかけ方、
叱り方、
物の伝え方、
の試行錯誤は続いています。
きっとこれからもまだまだ、子どもの成長に合わせてその悩みは続いていくんでしょうね…
そんな時フッと気づいたこと、気付かされた出来事がありました。
それは
ムスメに頼ってもいい
ということ。
 
 
-------
 
 
例えば
1人で家事を抱え込まなくても、ムスメに頼ればいいし、しんどい時、疲れてる時は正直に伝えればいい
 
 
今までは、1人でバタバタ家事を回すことにいっぱいになったり
しんどくても、疲れていてもワタシがしなきゃ!と思って
最終的にイライラしてムスメに当たったりの悪循環でした。
 
 
その裏にあった思いは、ムスメはまだ3才だから戦力外
 
ムスメはまだ子どもやし言っても分からんし
とワタシが勝手に決めつけてたから…
 
 
3才は3才なりに、しっかり自分の思いは持っていて
その時その時のできることを自分で考えて行動してくれます!
 
 
実は
眠くて眠くて我慢できなかったある日
正直に「眠くてしんどいねん」と言ったら
『今日は◯◯が絵本読んであげるな」(我が家の寝かしつけの儀式です)
と言ってくれ
ベッドに入ってバタンキューだったワタシに、お布団をかけ、眼鏡を外し、絵本を読んでくれました。
そのあとボソッと
「もうちょっと、おしゃべりしたかったなぁ・・・」のつぶやきにホロリときて
ハグをして一緒に眠るということがあり、
この想いにたどり着きました…
 
そんなことにやっと気付けた、かあさん3年目…
 
 
今まで、ワタシがやらんとアカン!と思っていたことは間違いではないけれど
そろそろ1人でかかえ込む時期はオシマイにしてムスメを頼ることもしようと思います。



「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例


知らなきゃ損する!10日間無料メール講座
〜家を建てるなら損しないためにコレだけは知っておきたい〜
「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例

家作りに役立つ、ワタシが今まで聞いたことのある失敗談をまとめました。

すでに読まれた方からは、「もっと続きが読みたい!」「こんな失敗しないように家作りしようと思いました!」とご感想をいただいています。
ぜひ、あなたの家作りに役立ててください。

家を建てて本当に良かった!と思えるように!
もっと○○しとけばよかった!と後悔しないために!

 ご購読はコチラ


 
■お問い合わせはこちら■


・講師ご依頼

・執筆依頼

・各種ご相談はこちらから

お問い合わせ


 

アメーバ公式トップブロガーとしてブログ書いてます。
65点の暮らしかた、子育て、モノ選びなんかを綴っています。
フォローしてくてくれると嬉しいです。



 

最近よくお問合せいただく、
ハギヤマの家で実際に使っているものやおススメグッズを楽天ROOMに集めました。



 

インスタほぼ毎日更新しています。フォローしてくださるとうれしいです⚘
Follow Me

 

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村

合わせて読みたい

Copyrighted Image