◆家事のこと

◆毎日のルーティンが狂った時は…家事の回し方

昨日のインスタにもチラリと書きましたが、

昨日の朝は本当にバタバタでした…
朝からしようと思っていた作り置きができなかった。。。
でも、こんな風に子どもや、家族の誰かが不意に調子を崩してしまって
毎日、毎朝のルーティンワークが崩れてしまうことって普通にありますよね。
以前までのワタシは毎日のルーティンができない自分にイライラして
「なんでこんな時に(しんどくなるの?)!!!」
と、当たり散らしていました。
そして、1人でバタバタ走り回ってルーティンをなんとか回してるという現実…
子どもがしんどくなっても旦那がしんどくなってもなんやったら自分がしんどくなっても
結局大変なのはメインで家事をしてる自分だから…
朝のうちにできなかった家事のツケは誰が変わってくれるわけでもなく自分に返ってくるから…
なんとかして回し切らなきゃ!って一生懸命怖い顔をしながら1つ1つをこなしていました。
-------
でも今は少し見方を変えてみることにしています。
例えば
●洗濯は増えたけど梅雨時期なのに晴れ予報の今日でよかった!
外干しでも乾くし。ラッキー。
(週末洗濯してなかったし、洗濯する機会ができてラッキー)
例えば
●とおちゃんがしんどいと、ムスメが自分で制服を出して朝の用意をしてくれた!
やればできるんや!
(成長が見れた!ラッキー)
例えば
●熱出してくれたのが金曜でよかった
この週末は家族みんなゆっくり休養と考えよう
(会社に迷惑かけるの1日で済んだ!ラッキー)
ってな風に
マイナスを探すのではなくてプラスを探すように。
気持ちの切り替えの他にも
●洗濯を2回回したい!
でも時間がない!
脱水残り時間10分で強引に止めてしまう!7月のこの天気なら外干しで乾く!
2回目は乾燥までかけれるものにしてスイッチ押して出勤。
帰ってきてから取り出せばイイや
●ベットパットやシーツ、
1人でたくさん取り込んだり敷いたり大変やなぁ
汗だくやで…想像するだけでしんどい
娘と一緒にごっこ遊びをしながら手伝ってもらおう。
別に私1人でする必要はないんやし
何ごっこなら楽しんでくれるかな
そんな風に
手を抜くじゃなくて
完璧でなくていい!1人で頑張らなくてもいい!
と思えるようになってきました。
 
 
 
家事を楽に回すために、日々の家事をルーティン化しています。
 
が、それが狂ってしまった時、
怖い顔をして
家族に当たり散らしながら家事をしてちゃ
本末転倒。。。
 
 
ちょっと考え方を変えてみたり
いつもと違う順番で家事をすることで
よりベストなルーティンに気付けるかもしれない!
 
 
毎日絶対に必要な家事を
どれだけ楽に
どれだけ楽しく
できるか、が大切だなと気づけた月曜の朝でした…
 
 
今回は、5:30からなら朝からでも洗濯機は2回回せる!ことに気付けました。
そして、カレーはその日に食べきること!
みなさんお気をつけくださいませ。
 

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image