├キッチン

◆ラップとアルミはセット?

ラップアルミホイル

お家にありますか?
カインズホーム、オリジナルのアルミやラップ、
パッケージがシンプルで好きでした。
が、久しぶりに行くとラップのパッケージが派手に…
(使い勝手があまり良くなかったので、今はサランラップに戻ってます)
 
多分ほとんどのお家で常備されていると思います。
-------
では、この
ラップアルミホイル
どこに収納されてますか?
 
 
ワタシ、整理収納を勉強する以前は
形も似てるし
いつも同じ場所に収納していました。
でも、待ってくださいね。
では
ラップアルミホイル
用途は?
いつ使いますか(使用頻度は)?
どこで使いますか?
-------
我が家の場合は…
 
 
●ラップ
・用途→食品を温めるときに食器の上をカバーする、とおちゃんの夕ご飯の乾燥防止に使う
・いつ→毎日夕飯時に2?3回出し入れ(使用頻度は高)
・どこで→キッチンカウンターで使う
●アルミホイル
・用途→落し蓋代わり、トースターで底にひく
・いつ→週に1度使うかなぁ???(使用頻度は低)
・どこで→IH周りか、トースター前
我が家の場合は
ラップの使用頻度はかなり高いですが
アルミホイルはたまーに使う程度なのが分かります。
それに、使う場所も全然違う!!!
アルミホイルは
そんなに良い場所(特等席)に
収納しなくてもいい分かりました。
それよりも
使う場所に近い場所の方が良いのかも?と。
それを考えてからは
同じ場所に置くことは辞めました。
ラップ
キッチンカウンターに立ったときに
体の横にある引き出しに。
その中でも1番カウンター寄りに。
立ったままヒョイっと取れるようにしています。
前に書きましたが、
以前はケースを小洒落たものに入れ替えていましたが
やっぱり、純粋なケースが1番使いやすいので入替はやめました。
そして、サイズも22センチ1つだけ。
コレはFacebookで判明しましたが
整理収納アドバイザーの方々ではポピュラーでした!
(その辺りの話はコチラ→
変わって
アルミホイルです。
使用頻度が極端に低いので
キッチン背面収納のココ
しゃがまないと取れないので、良い場所ではありません。
が、週一位なら平気。
真上はトースター、
そして、
振り返ればIHなので
使い勝手はいいです?
 
 
 
そんな風に
どこで使うのかな?
何をするときに使うもの?
なんて考えてみると
案外今当たり前と思ってる収納場所より
さらにいい定位置
見つかることがあります。
物と向き合う時間を
少し取ってみることオススメします?

 




あなたも、あなたのお家のちょうどいいを見つけてみませんか?
ワタシが、
ムスメに対して
「はやく片付けて?!」
「ちゃんと、片付けて!」
ではなく
「なんで片づけられへんのかなぁ?」
「◯◯ちゃんには使いづらいんかなぁ?」
と思えるようになったのは
親・子の片づけインストラクターを勉強してからです。
親であるワタシ達は
正しい片づけを学び
我が子にそれを伝えることができます!
お片づけを通して家族が仲良くなれるってステキだと思いませんか???

あなたのご参加お待ちしています。
◆募集中の講座です◆

●●●親・子の片づけインストラクター2級認定講座●●●
◆大阪市 難波駅◆
◇場所:難波市民学習センター
◇日付:5月30日(火)10:00?
詳細はコチラからお願いします。

※お申し込み終了しています。
◆奈良県 大和八木駅◆
◇場所:内膳町自治会館 すみれホール
◇日付:6月27日(火)10:00?
詳細はコチラからお願いします。
※お申し込み終了しています。
◆大阪府熊取町◆
◇場所:熊取町交流センター
◇日時:7月4日(火) 9:45~
詳細はコチラからお願いします。
※お申し込み終了しています。



インスタほぼ毎日更新してます。

ブログにアップしない小ネタ(?)や、ワタシの日常、ワタシのお気に入りなんかをpostしています☆
フォロー大歓迎です

https://www.instagram.com/_cocoti_/

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 建築関係の仕事をしながら、おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 超面倒くさがり、元々はお片づけ苦手(今も得意ではない…)なワタシだからお伝えできる 完璧でなくていい! ココに暮らす家族みんなの《ちょうどイイ》お片づけをお伝えしています。。。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image