◆家事のこと

ちょい家事時間のその後…

こんにちわ。

以前、ちょい家事時間のことをこちらに書かせてもらいました。
あの頃はまだ寒い季節だったので
朝、主人とムスメを駅→保育園へ送る
私、家に戻る
自転車で駅に
この家に戻ってから、自転車で家を出るまでの10分間が私のちょい家事時間でした。
今は気候も良く、
以前とは毎朝のルーティンが変わっています。
主人、歩いて駅に
私とムスメ、自転車で保育園→駅に
わたしが家出1人になる時間がゼロになっています。
去年まではムスメがベッタリだったので
ちょい家事時間は諦めていて
雨の日だけ冬のルーティンとなるのでここぞとばかりに猛スピードで普段できない家事をこなしていました。
が、ムスメも2歳児になって
今のブームは「お手伝い」
そっか、1人じゃなくて一緒にすればいいやん!
 
 
■わたしが掃除機をかける日はクイックルワイパーをムスメに持ってもらって。
■トイレ掃除の時は「こうやっておトイレ掃除するんやでー」と説明しながら
■ゴミ捨ては一緒にゴミを持って
■床を拭く日はムスメにも雑巾を持ってもらって
 
まだまだぜんぜんキレイにとか、1人でとか、完璧はムリだけれど
なにかを一緒にすること
が、大切かな?と思っています。
ちなみに、ムスメも一緒にするちょい家事時間なので
最初から完璧に!とか
今日は絶対ココをする!とか
気負うことはやめました。
できたらラッキー!
今日はご機嫌斜めやから出発まで抱っこ時間にしよー!
あ、1人でこんなこともできるようになってるー!
今日はご機嫌で一人遊びしてくれてるからわたしも頑張って掃除しよー!
ってな感じ…
ちょい家事時間のために15分早起き…
とかも考えましたが
それじゃ、ちょい家事じゃないやん?
わたしの性格からして続かへん…と。。。笑
 
 
これからムスメの成長に合わせて
わたしの家事のスタイルも変化させていけばいいかなぁと思っています。
 
時短勤務から帰ってきてからの時間の使い方も大きく変わりました!
またこちらも後日。。。
 
 

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級
合わせて読みたい

Copyrighted Image