├おうち作り 間取りについて

◆洗濯物はどこに干す?

おはようございます。

おうち作りカウンセラー ハギヤマジュンコです。

 

さてさて、おうち作りを考えられているみなさん、
おうちができたら、洗濯物はどこに干しますか?
どういう想定で、間取りを考えられていますか?



というのがですね、
ワタシ自身が、今の家を計画していたときと全然違う場所に干していて、
しかも、暮らしていく中で、その方法も場所も二転三転しているからなんです。


暮らし方は、ライフスタイルの変化とともに変わります。

計画中に想像していたような使い方をしなくなることも多々あります。

「失敗」ではなく、頭を柔軟にして、こういう使い方もできるな!と思ってみてください。

今日は、我が家のお洗濯方法の変遷をご紹介していこうと思います。

もしかしたら、自分たちもこんな風に変わっていくのかな?
もしかしたら、今思ってる使い方はしないかもしれないな?

そんな風に読んでくださるとうれしいです。

 

①家を計画中

洗濯物は外に干すもの!と思っていたワタシ。

バルコニーの屋根を通常よりも多めに出して(30㎝長めにしました)

その屋根下のバルコニーに干そうと思っていました。

(夫婦二人暮らし。フルタイム勤務)

②新築で暮らし始めて

住んでみてわかったこと。

バルコニーの周りに風を遮るものがなく、
30㎝伸ばした程度の屋根じゃ、
小雨ですらちょと風が吹くと防げない!

フルタイム勤務で常にお天気のことばかり気にすることに……

バルコニー上に屋根を増設!

(夫婦二人暮らし~妊娠~夫婦二人+娘)

③育休復帰後 その1

家事も仕事もしつつ、子育てを始めてみると……

とてもじゃないけど忙しすぎる!

お天気関係なく干して出勤したい!!!

室内干しに変更(除湿器+サーキュレーター)


(夫婦二人+娘)

④育休復帰後 その2

室内干し……特にタオルの生乾き臭に耐えれない!!!

さらに、「干す→取り込む→畳む」の手間を少しでも減らしてしまいたい!!!

縦型の洗濯機をドラム式洗濯機に買い替え

ドライ洗いの物のみ、空き部屋に室内干し(除湿器+サーキュレーター)

※2018年の台風でバルコニーに増設した屋根は吹き飛ばされることに……

(夫婦二人+娘 ~現在)

まとめ

最初から、
ドラム式洗濯機を使う!
ドライ洗いの物だけを室内干し!
と分かっていれば……

バルコニーはもっと小さくてよかった←減額
バルコニーの屋根は普通の出寸法でよかった←減額
屋根の増設は不要だった←減額
室内干しスペースの確保←プラン変更

ができたのです……

が、それもこれも住んでみて、暮らしの変化があってこそ気付けたこと。

 

ワタシの変遷が、だれかの「今」に当てはまって少しでも参考になればうれしいです。

 


知らなきゃ損する!
「大満足の家作りをするために」

 

せっかくの家作り「不」を持つのではなく楽しんで欲しい!

(だって一生に一度、自分のお城を作れる機会ですよ!?)

そして、できた家には満足して欲しい!

そのために、ワタシの知識や経験や情報をご提供したい!

 

そんな想いをいっぱい込めて、

お家作りをされる方に少しでも役立つ情報を月に3~4回メールでお送りしています。

また、「間取り相談」のお申込み開始案内も優先的にお知らせしています。

ぜひ、あなたのより良い家作りにお役立てください♪

今だけ「お家作りのチェックリスト」プレゼント中。

 ご購読はコチラ


 

講師ご依頼

執筆依頼

各種ご相談はこちらから

お問い合わせ

お急ぎの場合は

contact@cocoti-yoi-kurashi.com

までご連絡ください。

 

アメーバ公式トップブロガーとしてブログ書いてます。
65点の暮らしかた、子育て、モノ選びなんかを綴っています。
フォローしてくてくれると嬉しいです。



 

最近よくお問合せいただく、
ハギヤマの家で実際に使っているものやおススメグッズを楽天ROOMに集めました。



 

インスタほぼ毎日更新しています。フォローしてくださるとうれしいです⚘
Follow Me

 

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村

合わせて読みたい

Copyrighted Image