◆ムスメのこと

◆朝から「早くして~」と言ちゃうママへ

おはようございます。

間取りと片づけで家族を仲良くしたい!
【おうち作りカウンセラー】
一級建築士
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
ハギヤマジュンコです。

「早くして」と言わないコツはこれ

「早くしてー」「時間やでー」特に朝、子どもにそう言ってませんか?

ワタシは…もちろん言ってます!今朝も言いました。

大人の事情ですが、○時までに朝ごはん、○時までには家を出て、○時までには学校(園)に着きたいと思っていて、ついつい言っちゃう「早くして!」

建前ではないけど、遅刻はいけないし、時間を意識する子どもになって欲しい!
ママ的にも子どもが出た後にしたいこと、しないといけないこともありますよね。

けど、心のどっかで「また言ってしまった~!」と思ってるママも多い(ワタシもその一人)。「早くして!」って言ってるママもストレス大!。

「早くして!」を言わずにすむポイントは
「○分までに△△して!」ではなく「○分までに△△する?」の声かけです。

子どもに自分で時間を決めさせる

親がこちらの事情で○時までと決めても、それは子どもからしたら他人事

ですが、自分で時間を決めさせたら???それは子どもにとって自分事に変わります。

実は数日前から、ムスメへの声かけをこれに変えて、ワタシのイライラは激減!!!

何日か過ぎる頃から、ムスメも自分から時計を意識し始めて、声かけ無しで自ら時間を決めたり、チラチラ時計を気にするようになりました!

朝の声かけはコレだけ

<div class=”concept-box1″><p>「長い針どこまでに○○するの〜?」</p></div>

子どもが決めた時間が思ってる時間より遅い場合は「家を出るのは長い針6やから、それに間に合うように決めてや〜」とアドバイスするだけ。

「まだー?」「早くしてー?」のストレスがないってホンマに楽です!

時計を意識し始める4〜5才くらいからオッケーな声かけだと思うので一度試してみてくださいね。

簡単な声かけで、ニコニコできる心の余裕と、ママの時間の余裕を手に入れてみてください!



「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例


知らなきゃ損する!10日間無料メール講座
〜家を建てるなら損しないためにコレだけは知っておきたい〜
「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例

家作りに役立つ、ワタシが今まで聞いたことのある失敗談をまとめました。

すでに読まれた方からは、「もっと続きが読みたい!」「こんな失敗しないように家作りしようと思いました!」とご感想をいただいています。
ぜひ、あなたの家作りに役立ててください。

家を建てて本当に良かった!と思えるように!
もっと○○しとけばよかった!と後悔しないために!

 ご購読はコチラ


 
■お問い合わせはこちら■


・講師ご依頼

・執筆依頼

・各種ご相談はこちらから

お問い合わせ


 

アメーバ公式トップブロガーとしてブログ書いてます。
65点の暮らしかた、子育て、モノ選びなんかを綴っています。
フォローしてくてくれると嬉しいです。



 

最近よくお問合せいただく、
ハギヤマの家で実際に使っているものやおススメグッズを楽天ROOMに集めました。



 

インスタほぼ毎日更新しています。フォローしてくださるとうれしいです⚘
Follow Me

 

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村

合わせて読みたい

Copyrighted Image