◆ムスメのこと

◆新年度にルールを決めよう

おはようございます。

間取りと片づけで家族を仲良くしたい!
【おうち作りカウンセラー】
一級建築士
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
ハギヤマジュンコです。

最近、間取りのことばかりなblogになっていますが、ちょっとムスメのことでも書こうと思います。

5歳、年長さんになりました

 

1歳児から通ってる保育園も最終年度となりました。

行き始めた頃は5年ってすごい長いと思っていたけど、親が思ってる以上に子どもたちは成長していて、あっという間な感じです。

インスタにもチラチラ書いてますが、年中の時の先生が持ち上がったという我が家にとってはミラクルな保育園の人事事情もあって、最期の1年本当に充実しそうです。

子どもたちで1年間のルールを決めた

 

4/1の年長さん初日に、「ルール」を決めたそうです。

ムスメ曰く「いっぱいあって覚えてない…」

年長さんになって、守らないと行けないルールを30人の生徒みんなで決めたそうです。

こういうところが、この先生の好きなところ。
  • 自分たちで決める
  • 自分たちで考える
  • 自分たちで動く
かあさんも見習いたいと思っています。

ワタシの今年度のルール

ということで、ワタシも早速ルールを決めてみました。
  1. ムスメと一緒の時間になるべくスマホを見ない
  2. 思いついたことはすぐに行動する
  3. 人に丁寧に接する
ひとつずつ言い訳しときます~笑

スマホの件

今、間取り相談の仕事をスマホでしてたり、インスタのリアルな情報を仕入れたくてムスメといる時間もスマホを触りがちなんです。

今年度はメリハリ!スマホ触る時間を極力減らしたいです!

すぐ行動の件

思いついたことはすぐ忘れるのでメモ!っていうのもあるのですが、それ以外にも、後で後悔するぐらいならすぐ行動する!がワタシの想い。

あとは面倒くさがりなので、それもやめたい。

丁寧に接するの件

ワタシ前から気付いていたのですが、人に対する「おもてなし」とか「気遣い」とか「心遣い」が下手です。

フリーランスになったんだからそれも改めていかないと!

まとめ

ルールと書くと、禁止事項とかってイメージがあるかもしれませんが、ワタシの中では目標と近い立ち位置です。

新年度にぜひルール決めてみてはいかがですか?

募集中の講座・レッスン

親・子の片づけインスタラクター2級認定講座【オンライン】

リクエスト開催可能です。
お問合せください。
※必ず2日間受講してください。
※両日とも9:30~12:30
※オンライン講座につき、念のため13:00までご予定を確保ください。
オンライン受講のため、ご自宅で受講いただけます。
詳細はコチラ

起業ママへ!ビジネスに使えるInstagramレッスン【オンライン】

※リクエスト開催お受けします。

20~30世代ママはfacebook離れが進みInstagramがメインSNSとなってきています。

子育て中のママをターゲットにするのであれば、今はInstagramは欠かせないツールです。

日々楽しく!postでき、その上でフォロワー様が増やせたら最高だと思っています。

 

間取り30分無料プラン相談

おうち作りで迷い中の方、間取りで迷子中の方、ハギヤマのサイトにたどり着いてくださりありがとうございます。

【間取り相談】ということをしている人がいるけど、どんな人?

いきなりそこそこのお値段のものに申し込むの勇気がいるわ!

間取り相談受けたいけど、どのプランが向いてるんやろう?

いろんな疑問があるかと思います。

30分という短時間ですが、オンライン上でどのプランが最適なのか、また、ハギヤマってこんな人ですよ~なんてお話しをする機会を設けました。

無料プラン相談

 

■お問い合わせはこちら■

・講師ご依頼

・執筆依頼

・各種ご相談はこちらから

お問い合わせ

 

アメーバ公式トップブロガーとしてブログ書いてます。

65点の暮らしかた、子育て、モノ選びなんかを綴っています。

フォローしてくてくれると嬉しいです。

 

インスタほぼ毎日更新しています。フォローしてくださるとうれしいです⚘

Follow Me

 

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

にほんブログ村

にほんブログ村

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。
合わせて読みたい

Copyrighted Image