├おうち作り 施主のできること

◆いい家を建てるにはバランスが大切! ~3つのバランスのとり方~

おはようございます。

間取りと片づけで家族を仲良くしたい!
【おうち作りカウンセラー】
一級建築士
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
ハギヤマジュンコです。

間取りに夢中になると見えなくなってきます

お家を建てるとなると、どうしてもみんな欲張りになりがちです。

建築主さま
建築主さま
あれもしたい!これもしたい!

でも、あれもこれもとなると、おかしな部分も出てくるし・・・

面積も!予算も!

どうしたらいいのかわかりません~!


間取り相談でも、最初のスタート時によく聞く悩みです。

間取り相談を進めていくステップで、イメージの固め方をお伝えしたり、順序立てて質問をしていくことでこの悩みは自然になくなっていくんですよ。

いつも、何度もいいますが

大切なのは
  • 優先順位を立てること!
  • バランスのいいお家を目指すこと!

おうち作りのバランスって何?

  1. やりたいこと!要望のバランス
  2. 面積など!間取りのバランス
  3. これも重要!予算のバランス
順番に説明していきます。

1)要望のバランス

まずは「人別」
パパの要望、ママの要望、そしてお子様の要望。同居であればご両親の要望。

それらはできるだけまんべんなく取り入れられたらいいですよね。

また、人別以外にも「場所」「動作」なども同じ。偏りが出るとできた間取りもおかしなことになってきます。

分からなくなったら要望を書き出して見てくださいね!その中で叶っている要望に印をつけていけば、パッと見て偏りが分かるはずです。

2)間取りのバランス

広い、広いLDK。でもそのせいで水周りが窮屈だったり、収納計画が全くなかったり。

これも困りものですね。

図面を色分けしてみてください。くつろぐスペース・家事スペース・収納スペースといった具合に色分けしていくと、パッと見て家の中のそれぞれの用途に対する割合が見えてきます。

収納率の話


収納の割合(収納率=収納の面積の合計/延べ床面積)は一般的には12%以上がよいと言われています。

が、これも数字だけではなく適材適所がポイントです。

3)予算のバランス

1)・2)にも関係してきますが、

困ったことに、最初にきっちり予算を決めていてもなぜかドンドン財布のひもが緩くなって予算オーバー(しかもウン十万の単位で)していることの多いおうち作り。

「一生に一度」「後悔したくない」「どうせするなら新築の時に」という思いが原因のようですが・・・

まずは、1)ででた要望の中でもどの部分に予算を大きくとるかをご家族でお話しする必要がありますね。

優先順位が立っていれば難しいことではないのですが、おうち作りの流れ(間取り→外部建具・設備→内装→外構)で決めていくので、最終の合計値に気付きにくいことがあるので要注意です。

外構に回す予算がなくなった!のはよく聞くお話しです。

絶対にこだわりたい部分は何か?譲っていいもの(妥協できるもの)は何か?1)に対して印を付けていきましょうね。

まとめ

 

バランスのいいお家を作るポイント

  • 要望のバランス
  • 間取りのバランス
  • 予算のバランス
がうまくとれているかを確認すること


せっかくの家づくり、できるだけケンカをなくして楽しい期間を過ごしてほしいと思っています。

そのためにも書き出しての見える化がポイントですよ






「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例


知らなきゃ損する!10日間無料メール講座
〜家を建てるなら損しないためにコレだけは知っておきたい〜
「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例

家作りに役立つ、ワタシが今まで聞いたことのある失敗談をまとめました。

すでに読まれた方からは、「もっと続きが読みたい!」「こんな失敗しないように家作りしようと思いました!」とご感想をいただいています。
ぜひ、あなたの家作りに役立ててください。

家を建てて本当に良かった!と思えるように!
もっと○○しとけばよかった!と後悔しないために!

 ご購読はコチラ


 
■お問い合わせはこちら■


・講師ご依頼

・執筆依頼

・各種ご相談はこちらから

お問い合わせ


 

アメーバ公式トップブロガーとしてブログ書いてます。
65点の暮らしかた、子育て、モノ選びなんかを綴っています。
フォローしてくてくれると嬉しいです。



 

最近よくお問合せいただく、
ハギヤマの家で実際に使っているものやおススメグッズを楽天ROOMに集めました。



 

インスタほぼ毎日更新しています。フォローしてくださるとうれしいです⚘
Follow Me

 

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村

Copyrighted Image