└関わり方のこと

◆子どもへの声かけ例〜保育園に行きたくないよver.

おはようございます。

間取りと片づけで家族を仲良くしたい!

【おうち作りカウンセラー】

一級建築士

整理収納アドバイザー

親・子の片づけマスターインストラクター

かたづけ隊「おさんにんさん」の1人

ハギヤマジュンコです。


先日、インスタのストーリーズにこんな記事をUPしました

 


この日は珍しく、ムスメが朝から甘えん坊モード。
ムスメ
シクシク、イジイジ
抱っこして〜
保育園行きたくないよ〜
かぁかと一緒にいたいねん。

寒いからかなぁ…
金曜日やから疲れてるのかなぁ…

 

ワタシもギュッとムスメを抱っこ。
けれど、一社会人として会社は休めないもので・・・

 

こんなとき、世のママたちはどんなふうに声掛けされてるのかなと思ったのでストーリーズで質問させてもらいました。

 

ちなみに、ワタシは
ワタシ

今日がんばったら明日も明後日もお休みやからずっと一緒におれるよ。

かぁかも、とぉちゃんも○○とずっと一緒におりたいけど、お仕事しないとお金もらえへんねんで・・・

ディズニーランド行っていっぱい遊びたいから(2月にムスメディズニーデビュー)
頑張ってお仕事行ってるねんで。

今日は早めにお迎え行くからさ(これは若干嘘。決まった時間にしか帰れません)今日一日だけがんばってくれる?


となだめて、なだめて、

電車1本のりすごしましたが、なんとか自転車に乗ってくれました。

 

みなさんの実例

 

\インスタの質問の回答を少しだけご紹介/

 

「友達の■■ちゃんが、○○来るの待ってるよ〜」

「夕ご飯何が食べたい?今日は特別なおやつ買ってこようかな」

「今日は△△先生にライダーベルト作ってってお願いしてみたら?」

「ママお仕事頑張るから○○一緒に頑張ろう!仕事中○○ちゃんのことずっと考えとくよ」

「傘さしていこうか!(子供が楽しいと思うことを提案)」

「ママもお仕事頑張るから○○ちゃんも学校(保育園)行くのがお仕事、頑張ろう!お揃い」

 

どのママもステキです

 

みなさん、やっぱりとおってる道みたい。

だれも好き好んで子どもを預けて仕事をしているわけではないです。
後ろ髪ひかれながら、
通い始めはママだって泣きながら
子どもと別れて仕事に向かいます。

 

なので、できるだけ子どもにも理解してもらって(できる年齢になれば)仕事に向かいたいのが本音の本音ですよね。

ファミ片でも学ぶのですが、子どもの想いに同調することってやっぱり大事だなと思いました。

 

そしてそしてママの本音の本音

 

それ以上に思うのは
ママ的に、
パパにこの状態を知って欲しい!のが一番なのかもしれませんね。
(改善してほしいというのではなく、
こういう思いで仕事をしていること、子どもが今こういう状態なことを)

ママは仕事復帰したとしても(専業主婦でももちろんです!)、子どもに何かあると子どもを優先します。

それでママの何かを犠牲にしてる!というつもりはないけれど、「そういう対応をするのはママ」という考えが当たり前になってる気がします。

こんなやりとりがあること、朝は園から猛ダッシュしてること、後ろめたい気持ちを抱えてること、それをパパに知ってもらって、何か一言くれるだけでママの気持ちはもっともっと楽になるのではないかな?と思います。

募集中の講座

 

親・子の片づけインストラクター2級認定講座

 

\WEB受講可能になりました/

ハギヤマ初のWEB開催は

◆2/12・19(火)2日で完結です。

◆9:30〜12:30

詳細・お申し込み

 

 

■お問い合わせはこちら■

・講師ご依頼

・執筆依頼

・各種ご相談はこちらから

お問い合わせ

■サンキュ!公式ブログ書いてます⚘

〇〇のコツ!〇〇のヒント!みたいなものを更新中〜

ぜひ見に来てください〜⬇︎

ココちよいくらし@サンキュ!

■インスタ毎日更新しています。

フォローしてくださるとうれしいです⚘

Follow Me

■「あなたの家ではどうしてる?」をコンセプトにしたブログメディア

「もの、ごと」さんに参加させていただいています。 応援ポチしてもらえるとうれしいです。

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 建築関係の仕事をしながら、おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 超面倒くさがり、元々はお片づけ苦手(今も得意ではない…)なワタシだからお伝えできる 完璧でなくていい! ココに暮らす家族みんなの《ちょうどイイ》お片づけをお伝えしています。。。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image