├お片づけのこと

◆保育園児〜プリント問題〜

おはようございます。
一級建築士
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
かたづけ隊「おさんにんさん」の1人
ハギヤマジュンコです。


子どもの持ち帰る紙類の整理について


片づけ全般得意ではない整理収納アドバイザーですが、
紙モノは。。。

割と潔いかもしれません!

紙でいただくものって
今時ネットで調べることもできるし
ダウンロードもできる
多少間違って捨ててしまっても再発行ができたり。
というのが潔くできる理由だと思います。

ムスメが保育園から持ち帰る
お便り系のプリントも
ムスメに読み聞かせをしたら
(読めとせがまれる!)
潔く捨てています。
(献立表もお便りも保育園HPから閲覧可能!)

キチンと残すモノもあります


そんな中で
ワタシの中でキチンと保管し続けてるのが
コチラ


今年の4月から
ムスメのクラスでは
毎日1時間の英語のクラスが始まり、
プリントワークをした日や
お絵かきをした日に持ち帰ってくる
英語のプリント類です。

こればっかりは捨てられず
ムスメと一緒に
パンチで穴を開け
ファイリングしていってます。

描いてきた絵も
英語の時に書いたものはプリントと同じファイルに閉じ込んでいます。

細かく分けると
ズボラなワタシには続かないので
ただ、持ち帰ってきた時系列に閉じているだけです。


絵や文字は
【成長の証】と思ってるので
スケッチブックや自由画帳も捨てれてません。



捨てなくてもいい


「捨てられない」
それでいいのです!!!
理由があるなら捨てる必要は無いのです。

断捨離という言葉に踊らされず
置いておきたい理由が明確なのであれば
堂々と置いておきましょう〜

【成長の証】
それはワタシの老後の楽しみ♪

多分きっと
大きくなったムスメは
「いらない」
と言いそうなので
ワタシの宝物として気がすむまで持っていようと思います。

(棺桶に一緒に入れてもらおうと真剣に思ってます。
ということは量を厳選しとかないといけないですね…)

保管方法アレコレ


英語のプリントみたいに
閉じていく方法。

あとは、
気に入った絵や
大作!と思う絵は場所を決めて
キッチン横と子ども部屋に
飾っていますよ。


子どもにとって、自分の描いた絵や文字を
飾ってもらえるって
何よりも嬉しいみたいですね。


まとめ


子供が持ち帰るプリント類
1番最初にすることは、
必要か不必要かを見極めること。

残すと決めたものは
どうやって残すか決めましょう。

子どものために残すのか?
親のために残すのか?
保管方法や保管場所が変わってきます。

無理に捨てる必要は無いですよ⚘



間取り相談お待ちしてます


間取りの相談お受けしています。
今住まれてるお住まいでも
家具配置や収納のご相談をお受けします⚘

お安く、気軽にLINEで相談プランと
図面を書いてがっつり向き合うプラン
2つをご用意していますよ〜

詳しくは↓をご覧ください。

間取り相談

募集中の講座

 

親・子の片づけインストラクター2級認定講座

 

来年度の予定です。

 

かたづけ隊「おさんにんさん」

 

 

クリスマス特別企画「整理収納アドバイザーによる、整理収納アドバイザーのための、わたしらしく進むコツ!」

 

12月6日(大阪市)


午前の部《詳細・お申し込み》

午後の部《詳細・お申し込み》

 

■お問い合わせはこちら■

・講師ご依頼

・執筆依頼

・各種ご相談はこちらから

お問い合わせ

■サンキュ!公式ブログ書いてます⚘

〇〇のコツ!〇〇のヒント!みたいなものを更新中〜

ぜひ見に来てください〜⬇︎

ココちよいくらし@サンキュ!

■インスタ毎日更新しています。

フォローしてくださるとうれしいです⚘

Follow Me

■「あなたの家ではどうしてる?」をコンセプトにしたブログメディア

「もの、ごと」さんに参加させていただいています。 応援ポチしてもらえるとうれしいです。

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 建築関係の仕事をしながら、おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 超面倒くさがり、元々はお片づけ苦手(今も得意ではない…)なワタシだからお伝えできる 完璧でなくていい! ココに暮らす家族みんなの《ちょうどイイ》お片づけをお伝えしています。。。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image