◆ムスメのこと

◆関わり方の先生は【ムスメ】です

昨日はすごい風でしたね…
Instagramに書いたんですが、
朝から自転車の前かごに入れてる保育園の荷物が飛ばされて道に散乱…
色んなところに飛ばされていく体操服やスモッグ、タオルやシャツを走って拾ってたら
後ろで自転車はひっくり返ってワタシの鞄まで散乱…
ムスメは怯えて大泣き。
散々な朝でした。
-------
もう直ぐ年中組に上がるムスメ。
女の子の特徴なのか?
小さい頃から保育園に入ってるからか?
はたまたワタシに似たからか?笑
お喋りがすごく得意ですでに家族1番のおしゃべりさんです^ ^
2月に新しくなったプリキュア。
ムスメも大好きなのですが
アニメ自体は2回ほどしか見てないのにスーパーなどで売ってるお菓子なんかも新しいプリキュアに変わってるので子どもの順応性の速さったら!!!
 
今回のプリキュアは
・キュアエール
・キュアアンジュ
・キュアエトワール
の3人。
それを文字ってワタシがムスメのことを「◯◯は、キュア泣き虫やなぁ〜」と言うと
お風呂入れるのにギャン泣き事件はまだ続行中なのですもういい加減よくない?とキュア泣き虫と命名!
すかさずムスメは\かぁかはキュア怒りん坊/だって。。。
かぁさん、負けました…
 
 あんまりお風呂に入るのが大変で前日に約束したところだったんです。
【◯◯ちゃんは泣かずに入る、かぁかは怒らずに入る】
 
 結局、昨日も2人とも約束を守れなかったのですがキュア怒りん坊には返す言葉もなく。。。
最近、少しイライラ気味のワタシ。
そんな些細なことで怒ることないやん…と思うようなことでもイライラ。プリプリ。
これがムスメの本音。なのでしょうね…
-------
親・子の片づけインストラクターでお伝えしている「片づく仕組みづくり」と「関わり方」
以前にも書きましたが「関わり方」の面では素直で、正直な子どもの方が上手だと思っています。
子どもの純粋な思いを聞くことでハッとさせられることが多々あります。
大人はどうしても我慢したり、繕ったり、本音が隠れてたり。
例えばキュア怒りん坊の件でも「怒らないで!」と言うところを大人は考えて考えて
「笑ってる方が好きやな~」なんて言ってしまう。
それが子どもに言わせたら「キュア怒りん坊」の一言ですからね…
もう笑うしかなくなっちゃう〜
日々「関わり方」はムスメに教えてもらうことの多いワタシです。
ちょっとしんどい時、
イラっとした時、
子どもの言葉にゆっくり耳を傾けてみることオススメですよ^ ^

募集中の講座・レッスン

 

親・子の片づけインスタラクター2級認定講座【オンライン】

リクエスト開催可能です。
お問合せください。
※必ず2日間受講してください。
※両日とも9:30~12:30
※オンライン講座につき、念のため13:00までご予定を確保ください。
オンライン受講のため、ご自宅で受講いただけます。
詳細はコチラ

起業ママへ!ビジネスに使えるInstagramレッスン【オンライン】

※リクエスト開催お受けします。

20~30世代ママはfacebook離れが進みInstagramがメインSNSとなってきています。

子育て中のママをターゲットにするのであれば、今はInstagramは欠かせないツールです。日々楽しく!postでき、その上でフォロワー様が増やせたら最高だと思っています。

インスタグラムの基本的な使い方から、ビジネスとして使っていくために必要最低限の知識、おススメの画像加工アプリ等をフォロワー2万人越えのハギヤマがお伝えします。

 

■お問い合わせはこちら■

・講師ご依頼

・執筆依頼

・各種ご相談はこちらから

お問い合わせ

 

アメーバ公式トップブロガーとしてブログ書いてます。

65点の暮らしかた、子育て、モノ選びなんかを綴っています。

フォローしてくてくれると嬉しいです。

 

最近よくお問合せいただく、

ハギヤマの家で実際に使っているものやおススメグッズを楽天ROOMに集めました。

 

インスタほぼ毎日更新しています。フォローしてくださるとうれしいです⚘

Follow Me

 

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

にほんブログ村

にほんブログ村



ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。
合わせて読みたい

Copyrighted Image