◆モノの選び方

◆フラワーベースの収納は?①

おはようございます^ ^
まだまだ寒いのに電車で座ってるとタラリと水っ鼻が…
来た?来た?花粉来た?と毎日ドキドキしてます。
今週末は奈良の実家に帰りますが、この次はGW明けまでは帰省なし!
奈良の花粉は半端ないです!!!笑
-------
さて、フラワーベース。
今は円柱のストンとしたシンプルなものと、一輪挿しできる小さいものが欲しいワタシ。
最近物欲が…笑
今日はすでにいくつか持っているフラワーベースの収納方法について書こうと思います。
ピッチャーやグラスもフラワーベース代わりに使うこともありますが、今回はフラワーベースとして買ったものの収納方法です。
フラワーベースは、それだけでもインテリアになる佇まいのものも多いので、お花を生けてなくても飾っておいたらいいと思うのですが、我が家にはそう言う場所が皆無です…
なので、使っていないものは収納しなければなりません。
我が家にあるのは幅をとる大ぶりなフラワーベースは2個。
最近枝物をよく生ける
ホルムガード フローラベース
24センチ、ミディアムのクリアです。

あとは、
ケーラー オマジオ ベース 20センチ、M、ゴールド
こちらは、バサっとお花を入れることが多いです。
2つに共通するのは重いこと。
それはそうですよね。
お花を入れてバランス取らないといけないので、重さがないとね。
ワタシが、収納してるのは毎度お馴染みのキッチン背面収納の開かずの扉側。の1番上。
ガラスや陶器、しかも重いものをこんなに高い位置に置くのはどうなの?と思いますが
出し入れの回数や、サイズの問題から今の所ココが定位置です。
床下収納でもいいかもですが、出し入れが面倒で…
こちら側の扉は100%閉めているので地震等で落ちることはありません。
本当に高い位置で
フラワーベース単品でこの高さに置いて置くと
スツールの上に立っても取ることができなくなるので、出しやすさを考えて市場カゴに入れています。
ちょうど左右に1つずつ。
そして、この収納のメリットがもう1つ。
物欲旺盛なワタシなので、
このサイズのフラワーベースはもう買えない!
という戒めになっています笑
ワタシのように物欲旺盛なな方は、ここに入るだけ!と目に見えら形で定数を管理するといいですよ
明日は小ぶりなフラワーベース収納方法をお伝えします〜

募集中の講座・レッスン

親・子の片づけインスタラクター2級認定講座【オンライン】

リクエスト開催可能です。
お問合せください。
※必ず2日間受講してください。
※両日とも9:30~12:30
※オンライン講座につき、念のため13:00までご予定を確保ください。
オンライン受講のため、ご自宅で受講いただけます。
詳細はコチラ

起業ママへ!ビジネスに使えるInstagramレッスン【オンライン】

※リクエスト開催お受けします。

20~30世代ママはfacebook離れが進みInstagramがメインSNSとなってきています。

子育て中のママをターゲットにするのであれば、今はInstagramは欠かせないツールです。

日々楽しく!postでき、その上でフォロワー様が増やせたら最高だと思っています。

 

間取り30分無料プラン相談

おうち作りで迷い中の方、間取りで迷子中の方、ハギヤマのサイトにたどり着いてくださりありがとうございます。

【間取り相談】ということをしている人がいるけど、どんな人?

いきなりそこそこのお値段のものに申し込むの勇気がいるわ!

間取り相談受けたいけど、どのプランが向いてるんやろう?

いろんな疑問があるかと思います。

30分という短時間ですが、オンライン上でどのプランが最適なのか、また、ハギヤマってこんな人ですよ~なんてお話しをする機会を設けました。

無料プラン相談

 

■お問い合わせはこちら■

・講師ご依頼

・執筆依頼

・各種ご相談はこちらから

お問い合わせ

 

アメーバ公式トップブロガーとしてブログ書いてます。

65点の暮らしかた、子育て、モノ選びなんかを綴っています。

フォローしてくてくれると嬉しいです。

 

インスタほぼ毎日更新しています。フォローしてくださるとうれしいです⚘

Follow Me

 

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ

にほんブログ村

にほんブログ村

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。
合わせて読みたい

Copyrighted Image