◆お金のこと

◆ふるさと納税とIDECO併用の注意点

おはようございます。
今日は月に一度の土曜出勤日です。
電話や来客が少ないので仕事は進むし、代休を平日に取れるので、ワタシ的に土曜出勤は大歓迎です。
もちろん、家族の協力あってこそ!感謝感謝!
では今日は、土曜なので【お金ネタ】

ふるさと納税とIDECO併用の注意点

ワタシが数年前からしているふるさと納税
そして、今年から始めるIDECO(個人型確定拠出年金)
チラリとだけ↑に書いてます。手続きそろそろ終わる頃なので、今後は毎月積み立てていきます。楽しみ~
今までノーチェックだったのですが、この2つを併用する事である問題がある事に気付きました!
 
 
それは
併用することでふるさと納税の上限額が減る!ということ!!!

なぜふるさと納税の上限額が減るのか?

IDECOに加入して、お金を積み立てて(納めて)いきます。
するとその金額分だけ、課税所得から控除されます。
ということは、ふるさと納税の寄付金額の上限は所得からIDECO分を引いた金額から考えないといけない!と言うことです。
シュミレーションサイトなんかで見てみるとワタシの場合で数千円減る事になりました。
 
 
そのことを頭においてふるさと納税額を考えないと
【寄付金額を多めにしてしまう】
【翌年の控除や還付額が少ない】
なんて事になってしまいます!
 

まとめ

 
たった数千円ですが、されど数千円!
その数千円を節約するために色んなことを日々頑張っていますから!
うまく制度を活用していきましょう!
 
 
実はワタシ、この事に最近まで気付いていませんでした…
ふと、IDECOについて調べようとググったところたまたまヒットしただけで。。。
 
 
 
という事で知らない方もいるかしら?と思い今日のお題としてみました。
皆様もお気をつけ下さいね!
 



 

「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例


知らなきゃ損する!10日間無料メール講座
〜家を建てるなら損しないためにコレだけは知っておきたい〜
「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例

家作りに役立つ、ワタシが今まで聞いたことのある失敗談をまとめました。

すでに読まれた方からは、「もっと続きが読みたい!」「こんな失敗しないように家作りしようと思いました!」とご感想をいただいています。
ぜひ、あなたの家作りに役立ててください。

家を建てて本当に良かった!と思えるように!
もっと○○しとけばよかった!と後悔しないために!

 ご購読はコチラ


 
■お問い合わせはこちら■


・講師ご依頼

・執筆依頼

・各種ご相談はこちらから

お問い合わせ


 

アメーバ公式トップブロガーとしてブログ書いてます。
65点の暮らしかた、子育て、モノ選びなんかを綴っています。
フォローしてくてくれると嬉しいです。



 

最近よくお問合せいただく、
ハギヤマの家で実際に使っているものやおススメグッズを楽天ROOMに集めました。



 

インスタほぼ毎日更新しています。フォローしてくださるとうれしいです⚘
Follow Me

 

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村

合わせて読みたい

Copyrighted Image