◆間取り相談

◆間取り相談 相談時期はいつがいいのか?

おはようございます。

間取りと片づけで家族を仲良くしたい!
【おうち作りカウンセラー】
一級建築士
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
ハギヤマジュンコです。

間取り相談はじめました

既にインスタでもこちらでも告知をしているため
何人かの方からお問い合わせをいただいています
ありがとうございます
わぁ!嬉しい!というビックリな気持ちと
そんなに悩んでる方が多いんだ!という少しショックな気持ち(一応建築関係に身を置いてるものとして)
今始めて良かった!という気持ちが交錯しております。

間取り相談におススメの時期①

まず、【間取り相談】の時期について書きます。
間取り相談はHM、工務店が決まってから
専門的な話になりますが、
私は一級建築士ですが建築士事務所の登録はしていません。
なので、相談・アドバイスはできますが、設計はできません。
(建築法規的に無理なんです。違法行為はお互い良くありませんよね)
ご家族で決められたHM(=ハウスメーカー)さんや、工務店、ビルダーさんがいて初めて設計ができます。
設計がある程度進んだ段階で
  • 思ってるような間取りじゃない!
  • 思ってる意図が設計者に伝わってない気がする!
  • これでホンマにいいのかな?
  • 家族間で意見が合わない!
  • 第三者の意見を聞いてみたい!
という時に【間取り相談】をしていただきたいです。
そのくらいの時期であれば、
例えば水回りの位置を変える!
窓の大きさ、サイズを変える!
階段位置を変える!
等も可能かと思います。

間取り相談におススメの時期②

また逆もあります。
変更ができないところまで進んでしまっても【間取り相談】は難しい…
確認申請を出した後でも、細かい間取りの変更は可能ですが、大きく間取りを動かすことが不可能な場合もあります。
(その辺りの専門家なので、今どういう段階か、どこまで変更できるかは個別相談にのります)
構造体が変わるような間取り変更も難しいこともあります。

間取り相談におススメの時期③

HM等、各社からプランを数個ずつ出してもらっている段階でも可能です!
どのHMがいいのか?
どのHMを選べばいいのか?
予算も含め第三者から見たオススメをご提案もできます。

まとめ

【間取り相談】にベストな時期は
HM・工務店等からのプランが1〜2案出ている状態
全く何も決まってないの!
だけど間取りについて基本的な知識を知りたい!
どんな風にHMにプランを頼めばいいのか分からない!
という方もいらっしゃるかもしれません。
その場合はまずご自身、ご家族の【好き】を集めることから始めてくださいね。
インスタやSNS、写真なら【ピンタレスト】というアプリがオススメ!
自分が好きなものをとにかくどんどん集めていく。
すると、そこに何か好きの法則が見つかるはずです!
例えば集めたものは
必ず【木】がふんだんに使われてるなぁ!
吹き抜けが好きなのかも!
階段はリビング階段が多い!
色味はダークな感じが好みかも!
和が好きだったんだ!
HM等に話す時も言葉だけじゃなく、写真や本の切り抜き等を見せる方が思ってることを共有しやすいです。
それは【間取り相談】でも同じなんです^ ^今できることをコツコツとして行ってくださいね。


知らなきゃ損する!
「大満足の家作りをするために」

 

せっかくの家作り「不」を持つのではなく楽しんで欲しい!

(だって一生に一度、自分のお城を作れる機会ですよ!?)

そして、できた家には満足して欲しい!

そのために、ワタシの知識や経験や情報をご提供したい!

 

そんな想いをいっぱい込めて、

お家作りをされる方に少しでも役立つ情報を月に3~4回メールでお送りしています。

また、「間取り相談」のお申込み開始案内も優先的にお知らせしています。

ぜひ、あなたのより良い家作りにお役立てください♪

今だけ「お家作りのチェックリスト」プレゼント中。

 ご購読はコチラ


 

講師ご依頼

執筆依頼

各種ご相談はこちらから

お問い合わせ

お急ぎの場合は

contact@cocoti-yoi-kurashi.com

までご連絡ください。

 

アメーバ公式トップブロガーとしてブログ書いてます。
65点の暮らしかた、子育て、モノ選びなんかを綴っています。
フォローしてくてくれると嬉しいです。



 

最近よくお問合せいただく、
ハギヤマの家で実際に使っているものやおススメグッズを楽天ROOMに集めました。



 

インスタほぼ毎日更新しています。フォローしてくださるとうれしいです⚘
Follow Me

 

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村

合わせて読みたい

Copyrighted Image