└妹夫婦家を建てる

◆妹夫婦家を建てる【姪っ子のヤル気】

〜今日はムスメの4回目のお誕生日です〜
大きな病気も怪我もなく、
スクスク育ってくれてるムスメ。
我が強いけど、優しいところがいっぱいある、
踊る事と妄想がすきなムスメ。
お誕生日おめでとう。
お母さんにしてくれてありがとう。
------
さてさて、ブログ!ブログ!
昨日から書いている収納の作り込みの話。
リンクはこちら→
今回、
ワタシの中で本当にやってて楽しい!
こういう事がやりたかったんや!
と思えることがあったので、ご紹介…
------
妹夫婦には2人の子供がいます。
●4年生の女の子(以下、Nちゃんとします)
●年中組の男の子(以下、Aくんとします)
今回、和室の床の間部分と、
その横の奥行き450、横幅1800の収納。
これは設計段階から
【子ども専用スペース】にしてあげたいなぁと考えていました。
妹夫婦のライフスタイルや、子供の年齢から考えて
もう少し、子どもに任せるスペースを作ってあげる、
もうそろそろ、妹の役割を子どもたちに振り分けていける、
とはたから見ていて思ったからです。
図面で言うとココですね↓
お片づけの日、
ワタシが妹宅に着いたら
前のお家で使っていた収納ケースは床の間(図面の仏間)に置いてくれていてました。
この辺りも事前に打ち合わせして本当に良かった!
使い続ける収納用品や新しく買い揃えた収納用品、
ここでこんな風に使いたいと思ってると意思疎通済みだったので
引っ越しの時にその場所に運んでくれていました?
------
Nちゃんは、年齢的にも性格的にも大丈夫!という自信があったので
声掛けは簡単に!
大まかな考え方だけ!伝えました。
いつも面倒見が良くてママ想い、女子力が高くてスクイーシー好き
でも甘えん坊もまだまだしたい、可愛いNちゃんです。
この収納ケースの左はNちゃん、右はAくんにしようと思うねん。
毎朝、ここで学校とか保育園の着替えができるように
自分で考えて入れてみて?
Aくんの分も一緒にできる?
どの引き出しが使いやすいか考えてみてな?
明日から1人でできたらママも助かるし、Nちゃんも嬉しいやん?
ばぁばが側について一緒に分けて、何をどんな風に入れるか決めていました。
途中で聞こえてきたのは、
「ハンカチも一緒にここに入れたら、用意するのん便利やなぁ」
「ハンカチ入れる箱が欲しいなぁ」
「1番下は、使いにくいから夏の水着とかにしてみよう」
「月曜日は持っていくもの多いから、ケースの上にまとめて置くわ」
聞いてるワタシも楽しいっ!
発想が豊か、自由、そしてよく考えてる!
ケースの上に月曜日の用意をドンと置きたいようだったので
使い道のないおもちゃケースから2人に好きな色を選んでもらって使うことに!
そして、ここからがすごかった!
マスキングテープと油性ペンをNちゃんに渡して
引き出しの中、何入ってるか分かるように名前をつけてくれる?
何でもいいよ。
使う人が分かりやすいようにな?
途中、どんな風?とは聞いてきましたが
簡単に例えを出すと早い早い!
しかも、自分の名前しかまだ書けないAくんの引き出しには
平仮名とイラストを!!!
ちなみに、
Nちゃんのは左上から
【月曜セット】
【学校】
【身につけるもの】
【なつにきるもの】
Aくんのは右上から
【ほいくしょカバン🎒】
【ほいくしょ服👕】
【身につけるもの】
【うんどうかいのふく】
でした。
【身につけるもの】には
シャツ、靴下、手袋、アンダーパンツなど。
なるほど【身につけるもの】だわな…
突っ張り棒はじぃじに付けてもらっていました?
 
 
 
その後も、パントリーのラベリングもする!と言ってくれ
自分で考えて、名前を決めて全てつけてくれました。
これはなに?
どういう風に分けていれてるのん?
ここにある!
ここに片づければいい!
1人でできることが増えた!
どんどん目がキラキラ、表情が変わってきてます。
その後も、片づけで出たビニル袋をNちゃんが片づけたり
ママやパパに場所を教えてあげたり、
ワタシが帰る時には
Nな、こんなん大好きやわ。
お正月に来たら、Nの部屋一緒に片づけしてくれる?
可愛いお部屋にしたいねん^ ^
めっちゃ楽しかった!
 
自分でアイデアを出して、認めてもらえる!
自分で進んで行動して、褒めてもらえる!
それって、こんなに人の目をキラキラさせるんや…
これがワタシのやりたい事なんかもしれへん。
子どもと一緒に片づけをするって楽しい。
ワタシ今、Nちゃんに寄り添えてたのかも?
と思った瞬間でした。
ワタシが、付けてたエプロンを可愛いなぁ?と言うので
プレゼントすると
「《身につけるもの」になおして、制服着替えたらエプロンするわ」
と言ってくれていました。
実はこの部分はまだ途中です。
学校から帰って来た時の服はまだ二階なんだよなぁ?
Aくんの毎日の服、背の高さからしたら1番上は多分使いづらいよなぁ?
なんて思いながら…
 
使いながら、
試しながら、
失敗しながらベストに近づけていけたらいいかなぁ?と
思っています?
 




あなたも、あなたのお家のちょうどいいを見つけてみませんか?
ワタシが、
ムスメに対して
「はやく片付けて?!」
「ちゃんと、片付けて!」
ではなく
「なんで片づけられへんのかなぁ?」
「◯◯ちゃんには使いづらいんかなぁ?」
と思えるようになったのは
親・子の片づけインストラクターを勉強してからです。
親であるワタシ達は
正しい片づけを学び
我が子にそれを伝えることができます!
お片づけを通して家族が仲良くなれるってステキだと思いませんか???

あなたのご参加お待ちしています。
◆募集中の講座です◆

●●●親・子の片づけインストラクター2級認定講座●●●
◆大阪市 難波駅◆2018年1月の日程が決まりました!
◇場所:難波市民学習センター
◇日付:1月25日(木)10:00?
詳細はコチラからお願いします。
※お申し込み終了しています。

 

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 建築関係の仕事をしながら、おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 超面倒くさがり、元々はお片づけ苦手(今も得意ではない…)なワタシだからお伝えできる 完璧でなくていい! ココに暮らす家族みんなの《ちょうどイイ》お片づけをお伝えしています。。。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image