└妹夫婦家を建てる

◆間取りの失敗例 収納は計画的に!


おはようございます。

間取りと片づけで家族を仲良くしたい!
【おうち作りカウンセラー】
一級建築士
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
ハギヤマジュンコです。

妹夫婦の新居を見てきました

3連休(真ん中の土曜は出勤でしたが…)奈良の実家に帰省していました。
目的は、妹夫婦の家を見ること。
前回はコチラ

あわせて読みたい
◆整理収納アドバイザーが間取りに物申す! おはようございます。 間取りと片づけで家族を仲良くしたい! 【おうち作りカウンセラー】 一級建築士 整理収納アドバイ...

妹

おねぇちゃんに見られるのが怖かった…
ここがアカン!とかいっぱいけなされると思った…


そうな。。。酷いわ…そんな事ないのに~

今回は、今月末に引っ越しの段階まで無事に進んでいるので、収納内部の採寸をして、どこに何をどんな風に収めていくのか?を妹メインに(家事のメインが妹なので)いっしょに考えてきました。

前回もお伝えしましたが目的のない用途日程ない奥行きの深い収納ほど使いにくいものはないと思います。

問題発生

 

今回、妹夫婦のお家で問題箇所が!!!

図面上ではココです↓↓↓


トイレの便器の横。

階段下のデッドスペースを生かそうと収納にされてるのですが…
実際はこちらデス


まだ便器は据えられてないけれど、実際出し入れできるスペースは僅か!

多分写真のシロマルよりも便器は大きい。

なのに↓↓↓


奥行き深いっ!!!

約90センチ!図面の倍あります!!!

モノの出し入れ考えて作ってるのかしら?

これ、例えばトイレットペーパーが転がって行ったらどうやって救出すれば良いのでしょうか?孫の手?マジックハンド?

設計の人曰く、「いつもこうしてるから」「収納大きくて便利でしょう」だとさ

ここまで出来上がってしまってると壁の位置を変えてもらうことは難しい。

中にどうにか棚を入れ込んで(父がDIYの達人なので)手前30センチ程度を上下に空間を分けてストックや掃除用品等を入れて奥60センチは殺してしまうという方法を取ろうと思います。

収納は大きければ便利なわけじゃない!使い勝手を考えよう!

収納の入り口部分を塞ぐものはないかな?という目線でも図面を見てくださいね。

例えば今回であれば便器。
他には、クローゼットの垂れ壁とか、袖壁なんかも障害になることも。

図面より、出来上がってみるも思ってる以上に扉が開かないパターンもあります。

もっと早くに現場を見に行ってあげていればよかったなぁと後悔。

そしてワタシが気付いたのは、普通の人(図面を日常から見ることのない方)は便器が据えられた後のことが想像できないんだなぁという事。あれば便利だろうととりあえずで収納を作ってしまう事。

こんなことが起きないように、図面をしっかり見ることが大切で、また現場が動き始めたら図面どうりに施工されているかを確認に行くことが大切です。

そして、図面を見るお手伝いはハギヤマもさせていただきます。
セカンドオピニオンや間取り相談をぜひご利用くださいね!

 

間取り相談お待ちしてます

セカンドオピニオン

契約間近で自信をもって着工に踏み切りたい方や第3者の意見を聞いて最終調整したい方「セカンドオピニオン」がおススメ!

通常セカンドオピニオン・・・1時間5000円

「リピーター割」2回目以降ご利用の方・・・1時間4000円

限定!土曜セカンドオピニオン・・・1時間7000円

5月は5/25夜 2組限定 → 詳細お申込みはコチラ

間取り相談ご予約状況

●5月スタート枠 満席 

●6月スタート枠 3組様

すでに間取りができていて最終チェックでいい方は「お気軽プラン」

細かい打ち合わせとハギヤマからの間取りプランも欲しい!という方は「標準プラン」

土日も関係なくLINEのやりとりもしたい、zoomでの打ち合わせもがっつりしたい!という方は「とことんプラン」がおススメです。

どのプランがいいかわからない!という方向けに無料でプラン相談もしていますよ。

詳しくは↓をご覧ください。

間取り相談

10日間無料メール講座

〜家を建てるなら損しないためにコレだけは知っておきたい〜

「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例



をお送りいたします。

家を建てて本当に良かった!と思えるように!

もっと○○しとけばよかった!と後悔しないために!

ぜひ、読んでみてください。

ご購読(無料だけどね)はコチラ↓から。お待ちしています。

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image