◆お片づけのこと

◆片づけスイッチの入るとき

ワタシはもともと

片づけが得意!
で整理収納アドバイザーになったわけではなく見た目優先のとりあえず片づけつもり〜♪な片づけしかできない人でした。
なので未だに
片づけを毎日上手くできるわけではなくて
なにか背中を押されるものがないと後回しにしたくなるのです…
あぁ、書いてしまった!!!
でもね、全ての整理収納アドバイザーが24時間、365日
『お片づけ大好き?』なワケではないのですよ…多分。
ワタシだけ?
-------
今回は、初めて整理収納アドバイザーの家に行くことで片づけスイッチが入りました!
(その日のブログはコチラ→
みどりさん家はすっきり〜
物が少ない!
見習わないと…
空間に余裕がある!
隙間があるっていいなぁ…
収納の中は割とザックリ!
これならワタシもできそう…
まだまだ我が家は物の量が多い!
目に入るものが多いから
ごちゃつきを感じてしまう!
ということで、月曜日の可燃ゴミに向けて指定ゴミ袋を持って家中をウロウロ!
片づけの手順としては
全出しして「要・不要」を分けていくのですが
一応、今回は以前に全出しをした後の見直しなので
ここ数ヶ月使ってないものや使う予定のないものを目につくものからサヨナラという方法をとりました。
 
 
まずは持っている物=必要な物にしたい。
 
さらにワタシの理想は持っている物=必要な物=お気に入りの物にしたいのです。
 
まさしく、みどりさん家がそんな風だったのです!
男の子が2人いるとは思えない!
整理をして不必要なものを減らし、収納の仕組みを作ったら、毎日のお片づけはウンと楽チンになりますよね
一度作った仕組みもこうやって時にはスイッチを入れて見直すことがとっても大切です。
物は気付かないうちにお家の中にスルリと入ってきて自分の居場所を確保してるので。
連れ込んでるのはワタシ達なんだけど…
それにワタシ達の生活スタイルや、好み子供であれば体型や、年齢などがどんどん変わります。
変わることに合わせて考え方も物の持ち方も変えていかなければね。
とくにワタシは「片づけ苦手」から始まってるのでこうやって時々片づけスイッチを入れることって大切やなぁと思っています。

 

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image