◆お片づけのこと

◆子どもの作品の保管方法

我が家のムスメは保育園児

我が家ももれなく

1年間の作品が詰まった作品バッグを

持ち帰ってきました。
まだ2歳児クラスだったので
大掛かりな立体作品は無し。

(画用紙に折り紙なんかを貼り付けたような物はあります)

季節の作品は

都度持ち帰りなのですが
(例えばクリスマスの飾り、おひな祭りの飾り…これは立体になるのかな?)
それは作品ボックスへ。
IKEAのKASSETTです。
まだ保育園に通い始めて2年目
数も少ないので
持ち帰ったものは100%入れてます。
 
箱に入らないサイズのもの
(例えば鯉のぼりとか)は
出来のいい鯉1匹だけに限定して保管、
その他はサヨウナラ。
(サヨナラの前にムスメと一緒に写真撮影も忘れずに)
数の多い『絵』は
A2のファイルケース(とおちゃんが使ってたお古)に保管。
これも2年目の今年で満タンになったので
来年度からは厳選していかなければいけません
保育園時代の作品は全て写真に撮ってフォトブックを

作る予定です?

そして、絵をファイルケースに入れるときに
ムスメにお気に入りを選んでもらい
一枚だけは額に入れて
和室の子どもスペースに飾っています
今後は額をもう少し増やして
飾れる絵を増やすのもアリかなと思っています
このくらいの年頃の絵は計算がないからか

飾っても絵になってワタシは大好きです

これから

粘土等の立体ものが増えてきたら

①ムスメと写真を撮る
②期間を決めて飾る
③そのあとはサヨナラかな?
(できる?ワタシ…)

とは思っています。

子どもの作品は
【持ち帰って来た時が1番綺麗】
と、以前どなたかのblogで読んで

まさしくそうだなぁ!と。

埃もたまるし
乾燥で割れたり、
劣化が進みますよね
なんかそうなると切なくなる…

子どもの作品ともうまく付き合っていきたいなぁ

と思っています^_^

 





 

ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image