◆ムスメのこと

◆こどものお手伝いはイライラせずに見守りたい

ムスメ
3才3ヶ月
お手伝いがブームです
以前のワタシなら
自分でやった方が
早いし
楽やし
時間もないし

「今度にして?今日は(お手伝いしなくて)いいわ」
と言ってたと思います。
でも今は
ゆっくりでもいいや
面倒でも教えてみよう
時間かかるったって5分やそこら
なにより
してもらうことで
【ムスメがご機嫌になる】
ならいいかぁ?
と思えるようになりました。
そして、
やりたい気持ちを尊重してあげる
ことが大切やなあと思うことがありました。
昨日のムスメ
オヤツを食べながら
キッチンにいるワタシを見ています。
お米研ぎをやりたい様子
が、
ワタシがちゃちゃちゃと済ませてしました。
前なら
「◯◯ちゃんがやりたいのー!」
と癇癪をあげていました
洗い終わったお米をまた洗い直すこと、1度や2度ではありません…笑
↑猫の手でできるよ^ ^
なので
お米研ぎをするのは
ムスメがおもちゃスペースに行ってる時
なんかを見計らって
素早く!
ムスメに気付かれないうちに!
になっていました。
昨日はお米を研いでるワタシを見ても
「かぁか、お米カシャカシャしたんやなぁ…
今度手伝ってあげるな?」

と言ってくれるように。
何でもかんでも
「ダメ」
「アカン」
「今度」
と言わずに
やりたいを
やらせてみることで
ムスメの中で
今日はできなくても
また今度やらせてもらえる
という安心感が芽生えたのかな?
と思います。
子どもの気持ちに寄り添うって大切やなあ
寄り添うことで結果、お母ちゃんもになれるんだなぁ
と気付けた出来事でした?

 
ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。
合わせて読みたい

Copyrighted Image