◆お片づけのこと

◆オモチャ収納〜3才1ヶ月〜見直しが大切なんです


おはようございます。

間取りと片づけで家族を仲良くしたい!
【おうち作りカウンセラー】
一級建築士
整理収納アドバイザー
親・子の片づけマスターインストラクター
かたづけ隊「おさんにんさん」の1人
ハギヤマジュンコです。

おもちゃの見直しは定期的に

 
 
11月に3才になったムスメ。
誕生日にクリスマス、お正月が芋づる式につながっていて
新しいオモチャが新たにたくさん我が家にやってきました…
ワタシも12月生まれなのですが、冬生まれの子供のサンタさんだけ夏に来ないものですかね?
小さい頃は「ワタシの誕生日を祝って欲しいのに、世間はクリスマスで浮かれてる…」とやさぐれていました。
プレゼントをあげる立場になって、次はプレゼントで悩むことになっています。。。
 
子どものおもちゃは定期的な見直しが大切です。

見直すポイント

見直すポイントは
  • 最近遊ばなくなったオモチャはないかな?
  • 年齢に合っていないオモチャはないかな?
  • 壊れて使えないオモチャはないかな?
 
ちなみに最近オモチャの見直しは、ムスメ・ワタシ・とおちゃんの3人でしています。
本人も一緒にするのがポイントですよ!
とおちゃん、実はワタシより散らかってるのがキライな人です…
 
全出しです。あ、とおちゃんの足が写ってる…
おもちゃ、増えてます。
3才になって特に増えたのが【紙切れ】【お子様ランチのオモチャ】
ハサミでチョキチョキを覚えたり、何かを書くことが楽しいお年頃です。
 
 

定位置も見直します

ムスメも一緒に使い勝手使用頻度を考えて収納場所(=定位置)を決めました。
和室のオモチャ棚はこんな感じにスッキリしました。
 
毎日、常にこんなに整っていません。
とくに土日はワチャワチャとオモチャが出しっ放しのことも。
でも、日曜の夜には
「明日から◯◯ちゃんは保育園、かぁかととおちゃんはお仕事やからオモチャ片づけしとこー!」とみんなでお片づけです。
そうやって少しの気合でこの状態になればOKなのです。
 
 

時には大きな見直しも必要

そして今回はオモチャの整理だけではなくムスメのオモチャスペース自体を見直しました。
今までの和室のオモチャスペースに加えてテレビボードの引き出し2つを新たにムスメ専用に。
今まではコーヒーテーブルで塞いでいて使えなかった引き出しです。
 
年末に家具配置を毎年見直すのですが、今年の目玉は★リビングにムスメコーナーを新設!!!
子供って囲われた狭いスペースが好きですよね
こんな風にテレビボードとソファに囲まれた場所をムスメ専用スペースにしました。
ピアノの前に置いてる椅子をテレビボードに向けるとテレビボードが机がわりになります^ ^

まとめ

 
  • おもちゃの見直しは定期的に!(我が家は年に4回ほど)
  • 大きな見直しも子どもには必要(遊ぶものが変わったり、背も伸びたりと大人より変化が大きいです)
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
楽しいお家作りは「間取り相談」で生まれる。 夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 建築士としての経験と自分自身の家作りの経験があるからこそ、 「後悔のないお家作りをしてほしい」 「本当は、家作りって楽しいんです」 「家を建ててよかったと思えるお手伝いを」 をモットーに、ご家族目線の間取り相談をしています。
合わせて読みたい

Copyrighted Image