├おうち作り あるある・トラブル

◆家づくりは急なストップがつきもの。

おはようございます。

おうち作りカウンセラー ハギヤマジュンコです。

今日は、最近よくあるご質問、そして、実際にワタシの「間取り相談」でよくあるやりとりをご紹介します。

おうち作りは、なぜよく止まる?

 

おうち作りが始まると、ハウスメーカーさんや工務店さんとのやり取りが、急にストップすることが多々あります。

なぜなら、おうち作りには本当に多くの専門家が関わってくるからです。

間取りができれば
確認申請期間として、2~4週間日程が必要です。

また、それ以外にも
照明、スイッチ類、コンセント等の設備機器の図面の作成。
計画したものが構造計算上大丈夫か?を確認する、構造計算や構造図面の作成。
外構や植栽等の外構計画の図面の作成。
インテリアの提案。

建築の中でも、その道の専門家の手がそれぞれ必要だからです。

 

このような理由で、各担当や業者間での図面のやりとりや調整が出てきたり、待ち時間が発生するのです。

間取り相談ではストップ期間を有効に使いたい

 

「間取り相談」では3か月という、お客様とのやり取り期間を設けています。(標準プランの場合)

ですが、そういったストップ期間(次の図面が出てくるまでに時間を要するとき、その図面を見てからご相談が再スタートする場合、等)も3か月がダラダラと過ぎていくのはとても無意味。

そのため、相談開始後、お客様からのご要望があれば「お休み期間」をご自由に取っていただいています。
せっかくの相談期間をぜひ、より有意義にお使いいただければと思っています。





「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例


知らなきゃ損する!10日間無料メール講座
〜家を建てるなら損しないためにコレだけは知っておきたい〜
「おうち作り」取り返しのつかない10の失敗例

家作りに役立つ、ワタシが今まで聞いたことのある失敗談をまとめました。

すでに読まれた方からは、「もっと続きが読みたい!」「こんな失敗しないように家作りしようと思いました!」とご感想をいただいています。
ぜひ、あなたの家作りに役立ててください。

家を建てて本当に良かった!と思えるように!
もっと○○しとけばよかった!と後悔しないために!

 ご購読はコチラ


 
■お問い合わせはこちら■


・講師ご依頼

・執筆依頼

・各種ご相談はこちらから

お問い合わせ


 

アメーバ公式トップブロガーとしてブログ書いてます。
65点の暮らしかた、子育て、モノ選びなんかを綴っています。
フォローしてくてくれると嬉しいです。



 

最近よくお問合せいただく、
ハギヤマの家で実際に使っているものやおススメグッズを楽天ROOMに集めました。



 

インスタほぼ毎日更新しています。フォローしてくださるとうれしいです⚘
Follow Me

 

応援クリックしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村

合わせて読みたい

Copyrighted Image