├お片づけのこと

◆ムスメがどハマりしてる片づけ絵本

今、ムスメがどハマりしているのがコチラの絵本。


以前からこの絵本の存在は知っていましたが
手に取る機会がないままで…

今回、
ファミ片夏のワークショップ(開催レポはこちら→
の午前の部(未就学児と保護者の方対象)で読み聞かせに使うことがキッカケで
我が家にもやってきました〜⚘

-------

毎晩寝るときにムスメチョイスで絵本を読むのが
我が家のルーティンになっていて
その時その時の
ムスメのこだわりや
ムスメの関心ごと
ムスメの流行りが
手に取るように分かります。

ここ何日か
続けてセレクトしてるのが
この
【ななちゃんのおかたづけ】

一応整理収納アドバイザー目線で見たら
子どもにも
片づけ方がすごく分かりやすく
そして
片づける理由が明確になっているなぁと思います。

我が家にやってきてすぐにも何度か読み聞かせはしましたが
最近になってまた自分で選んでくれるようになりました⚘

そこで急にこの絵本を選び出した理由を聞いてみたところ
「この絵本、面白いねん」
「ななちゃん、お片づけヘタクソやねん」
「◯◯はちゃんと片づけできるねん」
と理由も持っていました。

ななちゃんがお片づけがヘタクソとのことなので
「ななちゃんの片づけの何がアカンのん?」
と聞いてみると
「全部箱に放り込んでるねん」
「みんな一緒はあかんねん」
「メアリー泣いてるやろ…」

おぉぉぉ、3才でもそれなりに分かってる!

メルちゃんの顔やピアノにペンで落書きしてるのに?と思ったのはお口チャックで…

-------

毎日、毎日
親から口酸っぱく
「片づけや〜」
「散らかってるで〜」
と言われても素直に「はーい」は難しいですが
例えば絵本のような媒体から、
例えば第三者のアドバイザーから、
なら素直にストンと腑に落ちる子はたくさんいるのでは?
それはこの間開催したワークショップでも感じたこと。

とりあえず、しばらく片づけの声かけを
「ななちゃんの絵本みたいに片づけして〜」
に変えてみようと思っています。

効果のほどはまたご報告します〜
関わり方は本当に試行錯誤。
ずっと同じ声かけ、タイミングでは子どもには通用しなくなります…
関わり方のネタ探しの日々です。。。

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 建築関係の仕事をしながら、おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 超面倒くさがり、元々はお片づけ苦手(今も得意ではない…)なワタシだからお伝えできる 完璧でなくていい! ココに暮らす家族みんなの《ちょうどイイ》お片づけをお伝えしています。。。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image