◆ムスメのこと

◆バレエの先生にワタシが教えてもらったコト

このブログでも何度かムスメの習い事のことは書きましたが
隠す必要もないし〜と今更思いまして…
そもそもなんで何を習ってるのかひた隠しにしてたの?ワタシ…笑

ムスメが4月から(正確には3月から)始めたのは

バレエです。

実はワタシの夢でした。
【女の子が産まれたらバレエを習わせたい】

-------

ただ、あまりにもその思いが強かったので
親の(ワタシの)習わせたい習い事を押し付けることになるのかな?
ホンマにムスメは習いたいのかな?
と悩みました。

なので、
バレエ以外にムスメが習いたい!と自分で言った
習い事にも見学に行って
「どっちを習いたい?」
と決めてもらう形をとりました。

が、よく考えたら
バレエはワタシが習わせたい!のもありお教室も厳選しましたが
もう1つの習い事はとりあえず大手のところでいいや!と
見学に行ったので
公平だったかと言えば違いましたね…
もう1つの方も教室や先生が違えばムスメは違う判断をしたのかなぁ?
と今更ながら考えさせられました…

結局、今のバレエ教室を選んだムスメ。
3才ですから、レオタードと先生で選んだのは目に見えてますが…

今、思えば良かったなぁと思ってます。

-------

それを特に感じるのが先生です。

今日はその中でも
先生のすごいいいなぁと思うところ。

1人1人をよく見てくださる先生で
レッスン中、直した方が良いところをキチンと教えてくれるのですが、
ワタシがすごいなぁと思うのは

帰り際に必ず1人ずつ
その日良かったところを褒めてくれるところ。
本当にグダグダで練習にならなかった日でも
必ず「◯◯が良かったよ」と声をかけてくれます。
たとえば、
「今日は疲れてたけどキチンとみんなの練習を見れてたね」
「大きな声でご挨拶ができたね」
「ちゃんと先生のお話を聞いて返事をしてくれてたね」
などなど。

気分が乗らかった日でも
最後に先生に褒められて帰ると
帰りの車の中で
「今日は頑張られへんだけど、来週はがんばる!」
と次を楽しみにする気持ちに変わってるムスメがいます。

これって凄いことだと思うんです。

モチベーションを保つことって
このくらいの幼い頃って難しいと思うんですね。
大人でだって難しい…
『しんどいなぁ』
『めんどくさいなぁ』
『面白くないなぁ』←多分ムスメはバーレッスンをこう思ってそう…笑

けど、それでもコツコツ続けること。
それが大切だと。

帰り際に良かったことを言ってくださること
それはそういうモチベーションの維持にすごくいいなぁと。

-------

ワタシがマスターインストラクターをしている
親・子の片づけインストラクターの講座では
「仕組みづくり」と「関わり方」をセットでお伝えします。

「仕組みづくり」の整理の部分や
「関わり方」の声かけのところで
ワタシがいつもお伝えすることがあります。

それは

ポジティブな気持ちになれる声かけを!

ということなのです。

それを、まさしく実践されている先生
そして、その効果をムスメを見て実感しているワタシです。

だからこのお教室は雰囲気がとてもよくて
お姉さんのバレリーナちゃん(ムスメより年上の園児や小学生達)も練習は一生懸命、年下の子の面倒も見てくれる、と良い子ばかり。

見学に行った時に感じた空気の良さは
先生のそういう接し方なんだなぁ〜と
最近気付きました⚘

ムスメだけでなくワタシも大切なことを
先生から教えていただいています。

よし、先生の許可をもらってお教室のリンクを貼ろう〜
ワタシより、うんと若くてうんと可愛い先生なんですよー♡

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 建築関係の仕事をしながら、おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 超面倒くさがり、元々はお片づけ苦手(今も得意ではない…)なワタシだからお伝えできる 完璧でなくていい! ココに暮らす家族みんなの《ちょうどイイ》お片づけをお伝えしています。。。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image