├学び

整理収納教育士

おはようございます。

3月3日お雛祭りですね。
今日も普通の日常の我が家。
こった夕飯は出せないので、プチケーキを買って帰ろうと思います。
ちなみに、夕飯は筍ご飯ときんぴらごぼう、お吸い物と、鳥つくねの予定。
お雛様感ゼロです…
さて、整理収納アドバイザーのお話を少し…
整理収納アドバイザーの1級を受けるには、
2級をとる
か、
整理収納教育士をとる
の2択から今は選ぶことができます。
整理収納教育士、最近出来立てホヤホヤな資格で
しかも講座自体の開催も少なく
開催場所も限られてるため
2級をとって1級の方が大半かと思います。
詳しくはハウスキーピング協会のHPをどうぞ→
私がなぜその道を選んだのか。
それは、
子供が2才なので我が家にも生かせると思ったことと
リスペクトしている整理収納アドバイザーのEmiさんの「お片づけ育」の考え方がすごく好きで
リスペクトしてる整理収納アドバイザーさんのお話しまだ書いてなかったですね。。。
なにか一歩踏み出せるかな?と思ったからです。
 
 
実際の講義は9割くらいの方がすでに1級を持たれていて
中には整理収納アドバイザーを生業としてガンガン実務をされてる方もいらっしゃって
なので、ど素人で超人見知りな私はワークの時間や
お昼休み(名刺交換とかされてたので)がとても、辛かったです。
ワーク自体はすごく考えさせられて良かったんですが
みなさん考え方がすでに構築されてるので
素人言葉しか知らない私から見ると世界が違うように感じてしまって…笑
 
1級目指してるということは、その方々のようにならんとイカンのやろうけど
 
お勉強はすごくためになりましたよ!
 
「お片づけ」って誰から教わるでもなくできて当たり前、
アドバイザーにお金を払って自宅を片付けてもらうなんて!って思われてる方の方が多いのかな?と思いますが
「お片づけ」、小さい頃からの情操教育とも言われています。
キレイで整ったお部屋、物に片付ける場所が決まっていて使った後は戻すが当たり前で育った子供
?ちらかり放題、使ったら使いっぱなしで育った子供
大人になって片付けができるのは…?
大人になって必要な時に必要な選択肢を自分で考え選ぶことができるのは?
小さい頃にすり込まれた感覚や当たり前って気持ち
それってなかなか変えることができないと思います。
できたら幼稚園にあがる頃までに「お片づけ」に、触れる機会があったらなぁって思います。
片付けって、取捨選択の大切な基礎なのですよー
ちなみに、私はもと汚部屋住人
そして、ダンナは捨てられない人
そんな2人の愛娘は、なぜかお片づけの得意な子
と謎の遺伝子が受け継がれております。笑

ABOUT ME
ハギヤマジュンコ
ハギヤマジュンコ
夫・ムスメと大阪に住んでいるワーママです。 建築関係の仕事をしながら、おうち作りカウンセラー、整理収納アドバイザーとして活動中。 超面倒くさがり、元々はお片づけ苦手(今も得意ではない…)なワタシだからお伝えできる 完璧でなくていい! ココに暮らす家族みんなの《ちょうどイイ》お片づけをお伝えしています。。。 ■親・子の片づけインストラクター2級認定講座 ■おうち作りカウンセラー ■間取り相談 □一級建築士□親・子の片づけマスターインストラクター□整理収納アドバイザー1級

Copyrighted Image